最新

生活意識に関するアンケート調査

 

生活者が現状において抱いている生活実感や、金融・経済環境の変化がもたらす生活者の意識や行動への影響を把握することにより、日本銀行の金融政策や業務運営の参考にすることを目的として、平成5年以降実施しています。

 

推移グラフ

 

 

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

 

(備考)

四半期データ

 

データソース

日本銀行《生活意識に関するアンケート調査》

 

関連データ

 

 

関連記事

【支出】家計の改善はみられない。収入が増加しない中、物価上昇の重しで消費も伸びず。

 

時系列データ

 

年・四半期景況感・前年比D.I.1年後の景況感D.I.暮らし向きの変化・前年比D.I.
2017/09-13.50-18.00-31.90
2017/06-16.20-17.30-32.90
2017/03-18.10-18.00-32.40
2016/12-24.80-26.40-38.30
2016/09-23.10-19.50-38.20
2016/06-27.30-30.70-40.30
2016/03-22.50-30.90-38.70
2015/12-17.30-19.90-39.70
2015/09-15.20-17.80-41.00
2015/06-15.40-13.90-41.70
2015/03-24.60-15.90-43.50
2014/12-32.90-30.50-47.20
2014/09-20.40-20.80-44.10
2014/06-10.00-15.30-39.80
2014/03-6.40-16.50-33.50
2013/12-9.20-14.00-36.20
2013/09-8.30-9.60-36.90
2013/06-4.807.50-34.30
2013/03-22.606.80-40.70
2012/12-50.60-33.10-47.10
2012/09-43.10-36.10-45.20
2012/06-39.50-26.00-43.40
2012/03-55.60-30.40-44.30
2011/12-57.50-35.90-48.00
2011/09-62.40-29.20-46.80
2011/06-59.50-29.60-46.40
2011/03-42.30-21.70-46.20
2010/12-51.70-25.90-48.10
2010/09-42.10-24.70-46.80
2010/06-41.20-11.20-48.00
2010/03-62.00-17.90-52.90
2009/12-67.00-23.10-56.10
2009/09-72.30-5.70-58.70
2009/06-81.40-9.90-57.00
2009/03-88.90-33.50-59.40

▲TOPに戻る