最新

米国株式バスケット インデックス -食品株 (Port20009)-

米国バイオバスケットの説明

米国は食品産業においても世界的な企業がたくさんある。日本人でも多くの銘柄はしっているものばかり。日本で製品が見れるものも多い。その点で安心して投資ができる。

米国にはコカ・コーラ(KO)を筆頭に世界的に浸透したブランドが数多くある。

どの企業も世界的な生産・販売体制を確立し、様々な食品に特化した企業が多く存在する。

 

今回のバスケットはその中でも主要食品企業にフォーカスしてポートフォリオを構築していく。

新興国でブランドが浸透し販売が拡大していけば、まだまだ成長が見込める企業群である。

 

しかし、日本や中国で生じている食品問題は米国企業も当然関連しており、大きな打撃をうけているグループも存在する。

世界の農場・工場・販売能力を持った各社がどのような戦略で新興国などにさらに進出、拡大していくかに注目したい。

 

シミュライズでは米国株についても日本株と同様にいろいろなタイミングでいろいろな銘柄に投資した場合の損益の状況を皆様に見てもらうと同時に、数年後、数十年後にどのようになるか、過去にどうであったかを公開していきます。NISAの100万円枠での投資を念頭に1銘柄で20万円相当、2000ドル相当(5銘柄で100万円近くになる)を基準としていますが、かならずしも金額はぴったりにはなりません。

 

見覚えのある企業ばかり

主要な食品・飲料関連企業をその商品と一緒に確認してみましょう。皆さんよくご存じの銘柄ばかりです。(写真出典Amazon、どれもクリックで購入できます。)

例えばどんな企業があるのでしょうか? 少し見てみましょう。

 

 

 

 

  • コカ・コーラ(KO) : コカ・コーラをはじめとする清涼飲料水を製造販売するアメリカの企業。200か国を超える国々でコカ・コーラ、スプライト等のドリンクを販売。

 

 

 

 

  • ゼネラル・ミルズ(GIS) : シリアル・パン・パスタ・ヨーグルト・ピザなど様々な食品で有力なブランドを保有する会社です。アイスクリームの「ハーゲンダッツ」が日本では有名

 

 

 

  • ハインツ(HNZ) : 130年以上の歴史を持つ食品会社で、特にそのケチャップやソースで有名です。現在では世界200カ国以上にその商品が提供されています。

 

 

 

 

  • キャンベルスープ(CPB) : 有名なスープ缶と関連する他の製品を製造・販売するアメリカ合衆国の食品製造社である。いまやキャンベルズの略称でも親しまれ、製品は世界120カ国で販売されている。

 

 

 

  • モンスターべバレッジ(MNST) : エネルギードリンクや代替飲料の大手販売代理企業。コカ・コーラ は2014年8月に株式16.7%を取得している。

 

アサヒ モンスターエナジー M3 ワンウェイびん150ml×24本

 

 

  • ドクターペッパー(DPS) : 200年以上の歴史を持つ同名の人気飲料ブランドを有する大手飲料会社。

 

  

 

 

  • モルソンクアーズ(TAP) : 「コロナエキストラ」「クアーズライト」「ZIMA」等のブランドを保有する大手飲料メーカー、 2005年2月カナダモルソンと合併しモルソン・クアーズ(Molson Coors Brewing Company)となった。

 

モルソンクアーズ ZIMA Pink プレミアム 275ml×24本

 

 

  • ウェンディーズ(WEN) : デイヴ・トーマスによって設立されたアメリカ合衆国の会社「The Wendy’s Company」が運営する、ハンバーガーを中心とするファーストフードレストランのチェーン

 

  • バーガーキング・ワールドワイド・ホールディングス (BKW) : 各国毎に地元企業と業務提携を行う方式で、欧米を中心に多くのチェーン店を展開している。ドイツには500店舗ほど。ワッパーというハンバーガーが人気。バーガーキングは、ビーフパティを鉄板ではなく直火で焼き、肉汁を留めて、余分な油だけを落とす直火焼きが特徴。

pixta_1534912_S

 

 

米国の主要な食品会社の規模

米国食品企業で市場規模の大きい主要な企業は以下のような企業になっている。

 

【時価総額の大きな主要食品関連企業】

シンボル
名前 時価総額(10億ドル) EPS P/E
KO The Coca-Cola Company 193.34 1.8 24.54
PEP Pepsico, Inc. 147.07 4.52 21.74
PM Philip Morris International, Inc. 134.91 4.96 17.5
MO Altria Group Inc. 97 2.17 22.65
RAI Reynolds American Inc. 34.945 3 21.92
GIS General Mills, Inc. 31.26 2.68 19.3
K Kellogg Company 23.3 4.81 13.63
SYY Sysco Corporation 22.98 1.57 24.9
HSY The Hershey Company 21.12 3.68 25.99
MNST Monster Beverage Corporation 18.44 2.5 43.97
CPB Campbell Soup Company 14.05 2.59 17.29
TAP Molson Coors Brewing Company 13.81 3 24.85
DPS Dr Pepper Snapple Group, Inc. 13.8 3.56 19.92

コカ・コーラの規模が如何に大きいかが確認できる。たばこ関連の銘柄も含まれており、これらもかなり上位を占めていることがわかる。

 

バスケットの種類

業種別バスケット((総合)食品産業)

 

設定日

2014/8/19

 

銘柄構成

 

【バスケットの構成銘柄】

シン
ボル
名称

時価総額(10億ドル)

EPS P/E
HSY The Hershey Company 21.32 3.68 26.23
K Kellogg Company 23.29 4.81 13.63
MCD McDonald’s Corp. 93.83 5.08 18.97
PEP Pepsico, Inc. 146.58 4.52 21.66
SYY Sysco Corporation 23.01 1.57 24.93

 

【構成銘柄の概要】

 

  • The Hershey Company(HSY) : 通例ハーシーズ と呼ばれるアメリカ合衆国で最大手のチョコレート製造会社

 

 

 

hershey-seasonal-valentines-chocolate-apple_lghershey-packagedcandy-nuggets-milk-chocolate_lg

 

  • Kellogg Company(K) : ケロッグは、アメリカに本社を置くシリアル食品や菓子、加工食品の製造を行う企業

 

KelloggsFrostedFlakescereal_450

 

  • McDonald’s Corp.(MCD) : アメリカ合衆国に本社を置くファーストフードチェーン店。世界的に展開するファーストフードチェーンであり、日本における店舗および運営企業は日本マクドナルド。

 

q_bigmac_l

 

  • Pepsico, Inc.(PEP) : ペプシコーラで知られる食品・飲料会社である。全世界200ヶ国余りで活動する多国籍企業で世界第2位の食品会社

 

10659179_758166444229403_2502795262621620247_nlays-classic

 

  • Sysco Corporation(SYY) : 食品と関連製品の供給会社。 主に、フードサービス業界への食品・関連製品の供給を手掛ける。また、宿泊施設 業界向けに、ゲスト用パーソナルケア品、ホテル日用品、室内装飾品、リネンなど を供給。

 

米国バスケットのリターン要因

上記のバスケットを含め、米国バスケットは日本からの投資を前提としているため、日本円ベースでの投資のパフォーマンスを見ます。 

日次でドルベースでのその銘柄の時価・損益が円換算されてインデクス化されます。

 

現在は

  • 9個のバスケット
  • それぞれのバスケットに5つの銘柄

合計で45の個別銘柄でパフォーマンスを日々計算しています。今後増加予定あり。

 

換算するための為替レートは日本時間午前5時のレートを使用して円ベースになります。(夏時間・冬時間関係なく日本時間で取得します。)

いつ為替取引を行うか、その時のレートがいくらかによって実際の米国株式取引の損益と乖離することがあります。

 

【米国株バスケットインデクスのパフォーマンス要因】

USBASKET1118

上記のように2つの要因で構成されます。

 

① 米ドルベースでのインデクス(米ドルベースでどれだけ株価が基準日よりも動いているか)⇒黄色のライン

② ドル円の為替レート⇒水色点線

 

①と②の要因から③の円ベースのインデクス(赤色実線)が出来上がっています。この赤色の線のパフォーマンス、円ベースの米国株投資を追いかけています。

 

パフォーマンス

最終更新日 2014/11/17

 

【パフォーマンス】 設定日を100として現在の株価をインデクス化

シンボル 会社名 11月7日 10月末 9月末 変化
HSY The Hershey Company 116.81 113.85 110.65 3.2
K Kellogg Company 109.93 108.24 101.84 6.4
MCD McDonald’s Corp. 112.09 108.27 106.97 1.3
PEP Pepsico, Inc. 117.29 114.19 107.99 6.2
SYY Sysco Corporation 112.69 111.59 107.34 4.25
20009 Food 113.76 111.23 106.96 4.27

 

【バイオインデクスの構成銘柄のパフォーマンス】

米国食品バスケット

 

【米国食品インデクスVS全体パフォーマンスとの比較とドル円レート】

相対米国食品バスケット

 

【最新のパフォーマンス 11月18日の結果】

ID 名称 2014/11/19 前日 前日比
20001 US新テク 120.78 120.49 0.29
20002 US旧テク 119.63 119.13 0.50
20003 US大企業 121.52 120.61 0.91
20004 USバイオ 129.21 125.66 3.55
20005 US不動産 126.26 125.22 1.04
20006 US新エネ 107.25 99.89 7.36
20007 USロボット 115.61 114.39 1.22
20008 US金融 122.22 121.66 0.56
20009 US食品 118.05 117.34 0.71
20010 全体 120.06 118.27 1.79

 

必要なアクション・アクション結果

2014年11月18日:食品バスケットは10月中旬から反発し、全体のインデクス平均よりもやや低いところに位置している。現在118.05と18%以上の良好なリターンを示している。

 

関連するシムラ―

このバスケットを買うシムラ―が、記載されていきます。

 

米国株情報サイト

このバスケットに含まれる米国株を購入するには証券会社の口座を開ける必要があります。

 

日本語で米国株式の情報を得る場合は、日本の証券会社で米国株の情報を調べるのが最適と思われます。扱っている銘柄もかなり増え、詳細な情報もかなりタイムリーに確認することができます。

 

 

英語の勉強も兼ねて英語で会社の情報を得たい方は、

米国ヤフー(YAHOO.COM)には検索機能、銘柄スクリーニングもありますので、国内同様大変便利です。ポートフォリオ機能はぜひ使ってみてください。

 

あと見ておきたいサイトは

 

  • CNBC 米国CNBCは経済・マネーに強い放送メディアです。ライブ感のある興味深い内容が多いサイトです。
  • CNN 米国CNNのマネー関連情報サイトではかなり見やすい市場概況があります。こちらから
  • Bloomberg ブルンバーグはプロ向けの市場情報・ニュースメディアですが、無料の一般向けの情報も充実してきています。市況情報についてはiPad用のスクリーンが大変見やすく、使い勝手が◎です。
  • CME 先物等については取引所であるCMEのサイトは要チェックです。

 

 

▲TOPに戻る