最新

米国株式バスケット インデックス -金融株 (Port20008)-

米国金融の説明

米国金融機関は金融危機後様々な改革を経てより安定的、健全な企業として回復してきている。規制によって極端なリスクテイクはできないようになり、健全な経営が求められている。景気回復、かつ健全な金利上昇局面にはいると金融業界は収益が上昇する傾向にある。

米国の金融機関も合併や吸収を繰り返し、かなり数も減少しているため、市場は徐々に寡占状態になりつつある。その中でもウェルズファーゴ銀行は独自のマーケティング戦略や、そのリテール分野での先進的なビジネス展開でとうとう時価総額でトップに躍り出ている。

シミュライズでは数少ない生き残り企業に利益は集中し、徐々に寡占化が進む可能性が高いと見ている。証券・法人向け銀行・個人向け銀行・国際金融機関・リテール金融といった分野で数社の優れて企業が利益を伸ばす一方で、2番手グループ以降は苦戦を強いられる状況を見越し、大手の金融機関でのバスケット構築を今回は行っている。金融機関とは言いづらいが、バークシャー・ハザウェー社を投資の最優良企業として組み込んでいる。

 

シミュライズでは米国株についても日本株と同様にいろいろなタイミングでいろいろな銘柄に投資した場合の損益の状況を皆様に見てもらうと同時に、数年後、数十年後にどのようになるか、過去にどうであったかを公開していきます。NISAの100万円枠での投資を念頭に1銘柄で20万円相当、2000ドル相当(5銘柄で100万円近くになる)を基準としていますが、かならずしも金額はぴったりにはなりません。

 

バークシャー・ハザウェーとは

今回のバスケットの一つに入れられている銘柄、バークシャー・ハザウェー社は皆さんご存知であろうか?

それは世界最大の投資持株会社。

 

【中央赤いネクタイの紳士ウォーレン・バフェット氏が会長兼CEO】

バークシャー

 

 

世界でも有数の資産家であり、「オマハの賢人」と称される著名投資家ウォーレン・バフェット氏が会長兼CEOを、彼の長年のパートナーであるチャーリー・マンガー氏が副会長をそれぞれ務め、経営に携わっている。

グループの中核ビジネスは証券化財産の保険損害保険再保険、特殊保険を含めた保険業務であるが、現在はより広範な産業の子会社を有しており多角化している。

 

驚きなのは彼らの運用パフォーマンスである。

1株当たりの簿価の利回りが毎年投資家に報告されている。2013年12月時点での発表では、

  • 複利利回り(1965-2013) ……………………… 19.7%(同期間のS&P500は 9.8%) 
  • 総利益 (1964-2013) ………………………….. 693,518% (同期間のS&Pは9,841%)

1965年に1ドル(100円)を投資すると693,518ドルになっている。(約7千万円

S&Pであると9,841ドル(約100万円

 

S&Pでも十分だが、バークシャー・ハザウェー社のリターンが如何にずば抜けているかがわかる。

【バークシャー・ハザウェー社とS&P500インデクスのリターン】

BSH

 

49年の間でS&P500のリターンを下回ったのは10回であるので勝率は(49-10)/49=79.6%となっている。

 

【累積のリターンの違い 驚異的なリターン】

BSH2

 

もしこの会社に1965年に投資していると、100円が2013年には7000万円になっている。

ジュース1本が家1軒に代わるようなもの。

 

またこの企業の魅力は投資している株式ポートフォリオの驚異的なパフォーマンスである。

現在も保有していると思われる株式銘柄は彼らのレポートから以下のような銘柄である。

 

【主要な投資銘柄】

会社名 株数 保有率 コスト 市場価値
American Express Company 151,610,700 14.2 1,287 13,756
The Coca Cola Company 400,000,000 9.1 1,299 16,524
DIRECTV 22,238,900 4.2 1,017 1,536
Exxon 41,129,643 0.9 3,737 4,162
The Goldman Sachs Group Inc 13,062,594 2.8 750 2,315
International Business Machines Corp 68,121,984 6.3 11,681 12,778
Moody’s 24,669,778 11.5 248 1,936
MunichRe 20,060,390 11.2 2,990 4,415
Phillips66 20,668,118 3.4 660 1,594
The Procter & Gamble Company 52,477,678 1.9 336 4,272
Sanofi 22,169,930 1.7 1,747 2,354
Tescoplc 301,046,076 3.7 1,699 1,666
U.S.Bancorp 96,117,069 5.3 3,002 3,883
Wal-Mart Stores, Inc 56,805,984 1.8 2,976 4,470
Wells Fargo&Company 483,470,853 9.2 11,871 21,950
Others 11,281 19,894
Total $56,581 $117,505

(単位は百万ドル、2013年12月31日時点)

 

インターネットやハイテク等の割合が低く、わからないものには投資しないという姿勢を貫いている。

この50年はその戦略が正しかったと言える。

 

【バークシャー・ハザウェー社とS&P500インデクスのリターン】

BSH

 

【累積のリターンの違い】

BSH2

 

 

米国主要銀行

米国金融産業で市場規模の大きい、企業は以下のような企業になっている。

この10年で合併や吸収が進み、金融機関の数は減少しており、現在はJPモルガン(JPM)や、シティ(C)をおさえ、ウェルズファーゴ(WFC)がもっとも時価総額の高い金融機関となっている。

今回はこの銀行やインベストメントブローカーの中から4つ(赤字)と、バークシャー・ハザウェーをバスケットに入れている。

 

シンボル 会社名 種類 時価総額
BAC Bank of America Corporation Com Money Center Banks 180.25
C Citigroup, Inc. Common Stock Money Center Banks 163.02
JPM JP Morgan Chase & Co. Common St Money Center Banks 226.24
RY Royal Bank Of Canada Common Sto Money Center Banks 104.76
WFC Wells Fargo & Company Common St Money Center Banks 276.35
CME CME Group Inc. Investment Brokerage – National 28.2
SCHW Charles Schwab Corporation (The Investment Brokerage – National 37.55
GS Goldman Sachs Group, Inc. (The) Investment Brokerage – National 11.65
MS Morgan Stanley Common Stock Investment Brokerage – National 69.43
NMR Nomura Holdings Inc ADR America Investment Brokerage – National 22.31
AMTD TD Ameritrade Holding Corporati Investment Brokerage – National 18.95

 

バスケットの種類

業種別バスケット(金融産業)

 

設定日

2014/8/19

 

銘柄構成

【バスケットの構成銘柄】

シンボル 会社名称
BAC Bank of America Corporation
BRK-B Berkshire Hathaway Inc.
GS The Goldman Sachs Group, Inc.
JPM JPMorgan Chase & Co.
WFC Wells Fargo & Company

マネーセンターバンクをメインに、証券、投資からトップ企業を選択している。

 

【構成銘柄の概要】

  • Bank of America Corporation : バンク・オブ・アメリカは、アメリカ合衆国ノースカロライナ州のシャーロット市に本社を置く銀行である。「バンカメリカ」や「バンカメ」の略称で呼ばれることもある。2008年9月15日に米国第3位の投資銀行 メリルリンチを買収
  • Berkshire Hathaway Inc. : 上記
  • The Goldman Sachs Group, Inc. : ザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インクは、投資銀行業務、証券業務および投資運用業務を中心に、企業、金融機関、政府機関、富裕層など多岐にわたるお客様を対象に幅広い金融サービスを提供している世界有数の金融機関。1869年に創業、ニューヨークを本拠地として、世界の主要な金融市場に拠点を擁している。
  • JPMorgan Chase & Co. : JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーは米国ニューヨークに本社を置く世界有数のグローバル総合金融サービス会社。投資銀行、証券取引、資金決済、証券管理、資産運用、プライベート・バンキング、コマーシャル・バンキング、コンシューマー・コミュニティ・バンキングなど多岐にわたる金融サービスを提供している。
  • Wells Fargo & Company : ウェルズ・ファーゴ・アンド・カンパニー(Wells Fargo & Company)は総合金融会社。銀 行、保険、投資、モーゲージ、リース、クレジットカード、消費者金融などを手掛ける。インターネットを使った個人向け取引、マーケティング戦略に特徴

 

米国バスケットのリターン要因

米国バスケットは日本からの投資を前提としているため、日本円ベースでの投資のパフォーマンスを見ます。

日次でドルベースでのその銘柄の時価・損益が円換算されてインデクス化されます。

 

現在は

  • 9個のバスケット
  • それぞれのバスケットに5つの銘柄

合計で45の個別銘柄でパフォーマンスを日々計算しています。今後増加予定あり。

 

換算するための為替レートは日本時間午前5時のレートを使用して円ベースになります。(夏時間・冬時間関係なく日本時間で取得します。)

いつ為替取引を行うか、その時のレートがいくらかによって実際の米国株式取引の損益と乖離することがあります。

 

【米国株バスケットインデクスのパフォーマンス要因】

USBASKET1118

上記のように2つの要因で構成されます。

 

① 米ドルベースでのインデクス(米ドルベースでどれだけ株価が基準日よりも動いているか)⇒黄色のライン

② ドル円の為替レート⇒水色点線

①と②の要因から③の円ベースのインデクス(赤色実線)が出来上がっています。この赤色の線のパフォーマンス、円ベースの米国株投資を追いかけています。

 

 

パフォーマンス

最終更新日 2014/11/17

 

【パフォーマンス】 設定日を100として現在の株価をインデクス化

シンボル 会社名 11月7日 10月末 9月末 変化
BAC Bank of America Corporation 125.05 121.14 117.59 3.55
BRK-B Berkshire Hathaway Inc. 118.54 113.37 109.15 4.22
GS The Goldman Sachs Group, Inc. 122.05 119.16 112.45 6.71
JPM JPMorgan Chase & Co. 118.87 114.62 111.54 3.08
WFC Wells Fargo & Company 117.83 113.87 108.69 5.18
20008 FINANCE 120.47 116.43 111.88 4.55

           

          【金融インデクスの構成銘柄のパフォーマンス】

          金融バスケット

           

          【金融インデクスVS全体パフォーマンスとの比較とドル円レート】

          金融バスケット②

           

          【最新のパフォーマンス 11月17日の結果】

          ID 名称 2014/11/17 前日 前日比
          20001 US新テク 120.49 121.53 -1.04
          20002 US旧テク 119.13 118.64 0.49
          20003 US大企業 120.61 119.59 1.02
          20004 USバイオ 125.66 125.61 0.05
          20005 US不動産 125.22 124.55 0.67
          20006 US新エネ 99.89 100.67 -0.78
          20007 USロボット 114.39 114.64 -0.25
          20008 US金融 121.66 121.46 0.20
          20009 US食品 117.34 116.21 1.13
          20010 全体 118.27 118.10 0.17

           

           

          必要なアクション・アクション結果

          2014年11月17日:バイオバスケットは今月も好調。17日付けで121.66となり20%以上のリターンとなっており、パフォーマンスは良好である。また企業間のばらつきも少なく現状はだんご状態である。

           

           

          関連するシムラ―

          このバスケットを買うシムラ―が、記載されていきます。

           

           

           

          米国株情報サイト

          このバスケットに含まれる米国株を購入するには証券会社の口座を開ける必要があります。

           

          日本語で米国株式の情報を得る場合は、日本の証券会社で米国株の情報を調べるのが最適と思われます。扱っている銘柄もかなり増え、詳細な情報もかなりタイムリーに確認することができます。

           

          英語の勉強も兼ねて英語で会社の情報を得たい方は、

          米国ヤフー(YAHOO.COM)には検索機能、銘柄スクリーニングもありますので、国内同様大変便利です。ポートフォリオ機能はぜひ使ってみてください。

           

          あと見ておきたいサイトは

          • CNBC 米国CNBCは経済・マネーに強い放送メディアです。ライブ感のある興味深い内容が多いサイトです。
          • CNN 米国CNNのマネー関連情報サイトではかなり見やすい市場概況があります。こちらから
          • Bloomberg ブルンバーグはプロ向けの市場情報・ニュースメディアですが、無料の一般向けの情報も充実してきています。市況情報についてはiPad用のスクリーンが大変見やすく、使い勝手が◎です。
          • CME 先物等については取引所であるCMEのサイトは要チェックです。

           

           

           

           

           

           

          ▲TOPに戻る