最新

株式バスケット インデックス -株式分割 (Port10031)-

株式分割バスケットの説明

 

株式分割は株価上昇のトリガーになり得るか?を命題に作成してモニターしているバスケットです。株式の分割を会社が発表した後に、その中から流動性の高い、取引量の相応にある株式の銘柄を選択します。

経済価値からみると株価が上昇するとは限らないものの、上昇期の株式が分割されることが多く、その因果関係の方向性は明確ではありません。このバスケットを定期的に構築し、モニタリングしていきます。

 

株式の分割、会社の合併、増資・減資等会社の起こすコーポレートアクションの中で、まずは株式分割をテーマとして取り扱っていきます。 

 

株式分割とは?

1株をいくつかに分割し、発行済みの株式数を増やすことをいう。

例えば、1株を2株に分割すると、各株主の持ち株数は自動的に2倍になるが、理論上、1株の価値は半分になるため、資産価値は変わらない。

ただし、1株当たりの配当を据え置いたままだと、株主は増配と同じ効果が得られる。原則として、株式分割は取締役会の決議でおこなうことができる。

 

どうしてこのようなことをするのかというと、1株当たりの価格が下がれば、(最低購入金額もさがるので)個人投資家等が少ない資金でも購入できるようになり、

多くの株主が株式を保有して、株主数が増え安定株主対策になると言われている。 

 

通常成長期の新興企業で成長が期待され、値上がりを続ける中で、株価が高騰し、そのために個人が手を出しにくいほど大きな金額でしか、投資ができなくなってしまうことを避けるために行われている。

成長の証であり、将来さらなる上昇を期待させる効果がある。

 

 

株式分割のスケジュール

この株式分割の発表は様々な証券会社が公表している。

マネックス証券

証券ジャパン

SBI証券

過去分のデータも公表されている。 

 

 

バスケットの種類

アクションバスケット(コーポレートアクションについてのバスケットです。)

 

 

設定日

 7/30/2014

 

銘柄構成

ヒット作品の状況、ダウンロード数等の発表を追いかけながら、モニタリングしていきます。

将来の状況によっては入替を急激に行う必要のあるバスケットです。

 

株式分割、企業買収など動きも多いので、目を離せません。 MIXIやその他の銘柄はゲーム②バスケットで追いかけています。

 

権利付最終売買日 権利落ち日 銘柄コード 銘柄名 市場 分割比率 新株式売却可能日
2014/9/25 2014/9/26 9201 日本航空 東証一部 1:02 2014/9/26
2014/8/26 2014/8/27 3141 ウエルシアホールディングス 東証一部 1:02 2014/8/27
2014/8/26 2014/8/27 3387 クリエイト・レストランツ ホールディングス 東証一部 1:03 2014/8/27
2014/7/28 2014/7/29 3665 エニグモ マザーズ 1:05 2014/7/29
2014/7/28 2014/7/29 3282 コンフォリア・レジデンシャル投資法人 投資証券 東証一部 1:04 2014/7/29

 

 

パフォーマンス

最終更新日 2014/10/29

 

【パフォーマンス】 設定日を100として現在の株価をインデクス化

銘柄コード 銘柄名 2014/10/29 9月末 10月のリターン%
9201 日本航空(株) 104.97 105.08 0.11
3141 ウエルシアホールディングス(株) 109.91 99.70 -10.21
3387 (株)クリエイト・レストランツ・ホールディングス 102.59 99.00 -3.59
3665 (株)エニグモ 89.49 85.60 -3.89
3282 コンフォリア・レジデンシャル投資法人 108.82 108.34 -0.48
インデクス   102.99 99.36 -3.63

インデクスはかろうじてプラスを保っている。10月は日本航空以外はみな大きく下げてきている。 

 

 

【株式分割バスケット構成銘柄のパフォーマンス】

株式分割20141029

 

 

レビュー

2014年10月29日 : 3665のエニグモが大きく下落している(10%以上)以外はプラスゾーンを堅持。インデクスも102.99とプラスを保っている。10月は相場全体が大きく下げる中、日本航空だけはプラスを維持している。

 

 

関連するシムラ―


 このバスケットを買うシムラ―が記載されていきます。

 

 

▲TOPに戻る