最新

2017年10月衆院選ニューステキストデータから見る選挙結果AI 

毎日、産経、読売各紙から2017年10月1日から20日までのデータによると、選挙関連用語の数は以下のようになっている。

用語については編集部により選択。希望の党、与党についてのデータを中心にピックアップした。

選挙ワード





希望の党、小池百合子党首関連のデータが多いように見えるが、加計問題、森友問題などの用語はそれほど使われていない。また立憲民主党、枝野氏の数が意外と多く、希望の党のメディアへのエクスポージャーを抑える形となっている。

sennkyo

影響度などを考慮した数値を見てみると、安倍サイドが大きくプラス(1344ポイント)に対し、小池サイドは(-347)とかなり厳しい状況になっている。

天候なども含めて考えると、相当与党に有利な選挙が行われていると思われる。

▲TOPに戻る