最新

シミュライズの運用シミュレーションを使った投資試算例

  :シムラー
最近新聞でも色々と個人でも資産を増やしましょう的なキャンペーンが多いですよね。
投資には素人だから、どんな事を基本的に知っておけばいいのかな?って考えているんです。

シムティーチャー:
まずは、
いくらの投資金額
どのくらいの期間をかけて
いくらに増やしたいか
のイメージを持つことが大事ですね。

:シムラー
そうね、100万円が5年位で200万円位になってくれれば、嬉しいわね。
実際できるのかしら?

シムティーチャー:
では、その感覚がどのようなものかシミュライズの運用シミュレーションで見ていきましょう。
シミュライズの運用シミュレーションはこちらからどうぞ。

投資-1

シムティーチャー:
ざっくり、利回り15%くらいの金融商品に投資するイメージになりますね。

 

:シムラー
最近マイナス金利なんて言葉もよく耳にするし、15%位の利回り
なんて素人感覚でもやっぱり難しそうな気がするけど、
どんな感じなのかしら?

シムティーチャー:
やり方によっては、不可能ではないですが
投資にはリスクリターンという表現がよくつきまとうので、
その点だけイメージで覚えておくようにしましょうか。






シムティーチャー:
リターンは、投資に対しての収益です。
例えば100万投資して、1年後に105万円になったら、その投資のリターンは(105-100)/100=0.05となって、リターンは5%ということになります。

:シムラー
それはイメージできるわ。
じゃあ、リスクっていうのは文字通りに危険っていう意味なのかしら? 

シムティーチャー:
さっき申し上げたように、投資の世界でのリスクという意味は少し違います。
簡単に言うと、得られる平均的リターンの振れ幅といった感じで、
5%のリターンに対しリスクが10%とあったら、
5%のリターンを得られる確率がプラスマイナス10%程度動きますよ
といったことになります。
つまり、リターンが15%に増える可能性と-5%に減る可能性が同時に存在するということです。

:シムラー
なんか、難しくなってきたわね。

シムティーチャー:
次の画面を見てみてください。どっかで見たことありませんか?

投資-3

:シムラー
学生時代のテストの成績表のようなもので見たことあるわ。

シムティーチャー:
そうです。その感覚です。

:シムラー
さっきの説明でいくと、
平均リターン2.8%の15.7%振れるところが、
真ん中の濃くなってる部分のイメージね。
そのとなりは、更に倍の振れ幅ってことかしら?

投資-3-1

シムティーチャー:
その通りです。図のような、リターンの振れ幅になるということがわかりますね。
これは、日経225に投資した場合です。
先程、5年で200万円くらいが目標かな?とおっしゃってましたよね。
振れ幅が、良い方向にいけば、この商品で目標金額に到達できる可能性もありますが、
逆の場合もあるということです。

:シムラー
イメージがつかめてきた感じ。他の商品でも見てみたいわね。

シムティーチャー:
比較してみましょう!


投資-5-1

投資-5-2

投資-5-3

:シムラー
結構動くものなのね。

シムティーチャー:

  1. ハイリスク・ハイリターン型
  2. ミドルリスク・ミドルリターン型
  3. ローリスク・ローリターン型

の3タイプを出してみました。
1は、大きく儲かる可能性もあれば、その逆に言った場合は損失の額は大きい。
3は、投資元本がほとんどうごかないものの、その分大きく儲かる可能性は少ない。
最初に、お話させて頂いたように、
「どの程度の儲けを、どのくらい期間で」、
をよく考えて、リスク・リターンを合わせて考えていくのが大事だと思います。

:シムラー
ほんとそうね。
今日は、見た目でイメージがよくつかめた感じがする。
うまい話には、その逆もありだってことを考えて投資しなきゃダメなんだなって、よくわかりました!
ありがとう。

シムティーチャー:
シミュライズの運用シミュレーションはこちらからどうぞ。

▲TOPに戻る