最新

適正な大人のお小遣いはいくらなのか? アベノミクスの恩恵はお父さんの財布に来たか!?

景気回復が実感できていますか?

実感するためには毎日の生活費以外どれだけ使えるか、特に夫婦別にお小遣いをどれだけ自由に使えるかは大切な指標です。

また夫婦間のもめごとの一つとして必ず上がってくるのは、お小遣いの額。収入が増加して、生活が豊かになってくれば夫婦のもめごともきっと減ってくるはず。

 

ということで今年も2017年4月28日に発表された明治安田生命 「家計」に関するアンケート調査から男女別、年代別のお小遣いの額をまとめます。

PoketMoney

【男女別・年代別お小遣い】(明治安田生命 「家計」に関するアンケート調査を基に編集部作成)

 

これを見ると子育て世代若手の30代が小遣い的にかなり厳しい状況にあることがわかります。(男性24,305円\女性15,649円)

子育て>お小遣いなのは当然ですが、20代の男性より、30歳の男性の方が4,000円程少なくなるのは厳しい子育て環境を物語っています。

男性と女性の差がかなり顕著ですが、専業主婦と共働きでもかなり違いがあると思われ、へそくりの存在なども知られているので、

この男子の方がかなり多く見える格差も検証が必要でしょう。

全体の月平均額は、昨年から4,421円減少し、2007年の調査開始以来最低の25,082円となりました。

夫婦別では、夫は昨年から3,186円減少し「31,764円」、女性は5,632円減少し「18,424円」でした。

 

お父さん頑張れ!と言いたくなる結果でした。来年こそはアベノミクスの恩恵がお父さんのお財布にも表れるか!?

 



▲TOPに戻る