最新

住宅ローンってどんな人がどれくらい借りているの? 住宅ローン利用者の平均像

住宅ローンってどんな人がどれくらいかりているんだろう?

年収に対する返済率はどれくらいなんだろう?

頭金ってどれくらいもっているの?

何かときになることがある。

住宅ローンについて21年度のデータだが、参考になる調査がある。

 

「平成21年度フラット35利用者調査」(住宅金融支援機構 住宅総合調査室)
平成21年度に買取承認を行なったもののうち、集計可能となった52,308件(平成22年4月15日現在)のデータを基に集計したものです。

平均的な住宅ローン利用者の像を見てみよう。

 

平均的な返済負担率はやはり22%にあるようだ。借りる人の平均年齢は39.6歳と落ち着いてきたときに借りる人が多いようだ。

平均年収は625.2万円で月々の返済額は108,900となっている。

意外と手持ち金428.7万円は多いと感じる人が多いのではないだろうか。

住宅ローンを利用する方の平均像(平成21年度)
全国を対象にしたフラット35利用者調査のデータの平均は以下のとおりです。
全体
件数 52,308
年齢 39.6
家族数 3.0
世帯年収 625.2
住宅面積 97.2
敷地面積
建設費・購入価額 3,065.1
土地取得費
資金調達の内訳(万円) 手持金 428.7
フラット35 1,979.8
その他からの借入金( 合計 ) 656.7
公的機関 12.9
民間金融機関 638.0
勤務先 2.5
親・親戚・知人 1.3
住宅取得後も返済を要する土地取得費の借入金 2.0
1月当たり返済予定額(千円) 108.9
返済負担率(%) 22.9
(注)主要指標は平均値を使用しているが、敷地面積については外れ値があるため中央値を使用している。

 

 

 

▲TOPに戻る