最新

(2016年2月24日更新)普通預金は0.001パーセント時代へ 主要銀行普通預金金利比較 

普通預金金利はどんどん下がっていく。その勢いは当然融資金利、ローンの金利よりも下りが早いようだ。

住宅ローン金利も下がっているが、普通預金は0.001%を皆が目指す。

 

 

2月23日からの普通預金金利(当社調べ)


 

順位 銀行名 普通預金金利 備考
1 あおぞら銀行 0.020%
1 オリックス銀行 0.020%
1 東京スター銀行 0.020%
1 イオン銀行 0.020% イオンカードセレクトの場合0.120%
1 住信SBIネット銀行 0.020% SBIハイブリッド預金だと0.030% 100万円未満、以上で変化なし
1 楽天銀行 0.020% マネーブリッジで0.1%,楽天カードの引き落としがある人は0.04%
1 三井住友信託銀行 0.020%
1 三菱UFJ信託銀行 0.020%
9 新生銀行 0.010% 残高1000万円以上で0.020%,新生プラチナ優遇後で100万から1000万まで0.020で1000万以上で0.030%
10 みずほ銀行 0.001%
10 三井住友銀行 0.001% 2月16日から
10 りそな銀行 0.001% 2月18日から。TIMO普通預金、残高10万円未満、10万円以上、100万円以上、1000万円以上すべて同じ
10 じぶん銀行 0.001% 2月22日から。5万円未満、5万円から30万円、30万円以上全て同じ
10 ゆうちょ銀行 0.001% 2月23日から
10 ソニー銀行 0.001%
10 三菱東京UFJ銀行 0.001% 2月22日から
10 横浜銀行 0.001% 2月17日から
▲TOPに戻る