最新

 今まで家計簿をつけてきませんでした。月々の支出ってこのくらいで大丈夫?

質問


夫婦と幼児の子供2人の4人家族です。
今まで祖父母や親戚の好意もあって必要に迫られる事もなく家計簿を付けてきませんでした。
しかし月々の出費が気になり書き出してみたのですが家計として正しいのかいまいち分かりません。
なにか抜けているものはありますか?

祖父母や親戚の好意というのは、食料や幼稚園代、子供の服のことです。
祖父母が農業をやっているのでお米や季節の野菜などをいつも頂いています。そのため食費は主にそれ以外の物に使っています。
また祖父母にはお金を持って死ねないからと子供の幼稚園代を払ってもらっています。

子供の服や靴などは両家両親や独身の兄妹達が可愛い服を見つける度に買ってきてくれるのと、友人達からお下がりも頂けるので、肌着や靴下くらいしか滅多に買いません。

以下が書き出してみた月々の支出です。
子供の服などはその他に入れています。
また税金や保険は年払いなので入れていません。
車検費用も貯蓄から出しているため入れていません。

家のローン20,000円
家の管理費、修繕積立、駐車場合わせて25,000円
ガス2,000〜3,000円
電気3,000〜5,000円
水道4,000円
共済保険6,000円
ガソリン3,000円〜5,000円
通信費16,000円(携帯2台とインターネット)
食費20,000円(祖父母に頂くもの以外)
日用品3,000〜5,000円
NHK受信料2,000円
その他、病院など15,000円
旦那のお小遣い30,000円
私のお小遣い10,000円

幼稚園代0円(本来52,000円)

 

回答


家具・家電費と交際費、被服費、趣味娯楽費がないようですが、それ以外は概ね問題ないと思います。
車の移動が多いため交通費がかからなかったり、交際費、被服費、趣味娯楽費はお小遣いに入っているものだと思われます。
新聞はその他に入っているのだと仮定します。
病院代は平均的な金額としました。
駐車場代を1万円と仮定しました。
家具・家電費はどこにも入っていないので、これが見落とされてるところだと思います。
毎月買うようなものではないので積立の形で計上するのがいいと思います。

以上の仮定のもとに纏めるとあなたの家の月々の支出は以下のとおりです。

食費 2.0万円
水道光熱費 1.2万円
日用品費 0.5万円
家具・家電費 0.0万円
被服費 0.0万円
交通費 0.0万円
通信費 1.6万円
医療費 1.0万円
交際費 0.0万円
趣味娯楽費 4.0万円
その他支出 0.7万円
住居関連費 3.5万円
教育関連費 0.0万円
自動車関連費 1.5万円
保険料 0.6万円

合計 16.6万円

 

参考に年収450万円未満の平均支出をだしますね。
カッコ内はあなたの家の支出との差額(単位:万円)です。

食費    6.2万円(4.2)
水道光熱費    2.2万円(1)
日用品費       0.5万円(0)
家具・家電費  0.4万円(0.4)
被服費     1.0万円(1.0)
交通費        0.5万円(0.5)
通信費          1.5万円(-0.1)
医療費           1万円(0)
交際費          1.5万円(1.5)
趣味娯楽費    2.4万円(-1.6)
その他支出    3.2万円(2.5)
住居関連費    1.9万円(-1.6)
教育関連費    1.2万円(1.2)
自動車関連費  2.5万円(1)
保険料            4万円(3.4)

合計    30万円(13.4)

このようになります。支出は平均より13.4万円も少ないです。

ここから頂いている好意の分を引きます。
幼稚園代が5.2万円
食費の平均との差4.2万円
以上2つを引くと4万円です。

年収450万円未満の平均支出より4万円少ない支出ということになりますが、平均支出には年払いの支出も月割換算されているので、それも加えると平均支出との差はあまりないと思われます。

年払いの税金や車検代など支出が分かっているものは貯蓄から出すのではなく毎月積立金として計上しておくと安心かもしれません。
また家具・家電のように毎月買うのではなく数ヶ月に1回買うようなものも、過去の買い物と期間から積立金を算出し月々の予算に計上しておくといいと思います。

あなたのシムラーを用意したのでよろしければご覧ください。

掛橋 佳隆

▲TOPに戻る