最新

レギュラーガソリン価格(11/09)3週連続の値下がり132.2円 〜今年の最安値を再び更新〜

資源エネルギー庁発表の11月9日付けガソリン価格は、全国平均で先週比マイナス0.5円の132.2円3週連続の値下げとなりました。

先週のレギュラーガソリン価格はそれまで今年の最安値だった2月9日につけた133.5円を下回りましたが、今週はさらに下げて最安値を更新しました。

 

レギュラー全国平均店頭価格132.2円/リットル(前週比マイナス0.5円)

ハイオク143円/リットル(前週比マイナス0.6円)

ガソリン価格表 2015-11-11 15.33.18

2県で値上がり、4県が横ばい、41都道府県で値下がりしました。

 

【ガソリン価格の推移グラフ (2011年以降)】

ガソリン価格グラフ 2015-11-11 15.32.47

(注)資源エネルギー庁による石油製品価格調査よりシミュライズまとめ(円/リットル)

 

全国平均のガソリン価格は3週連続の値下がりとなりました。 また値上がりした県が2、変わらなかった県が4、値下がりした都道府県が41でした。

原油は小幅に値下がりし11月9日時点で43.87ドルです。これは先週比マイナス2.25ドルです。

 

なお、ガソリン価格に関して主に原料となる原油の価格と為替レートが決定要因となることについては、以前の記事 (【支出】上昇の 止まらないガソリン価格は海外原油価格*ドル円為替*税金で決定されている。)をご参照ください。

 

ガソリンと原油 2015-11-11 15.33.02

(注)原油価格はWTI (ドル/バレル)

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しご提供

 

 

都道府県別 -上位ランキング


1位は先週比-0.8円で先週に引き続き鹿児島県です。

上位6位は順位が変わっていません。佐賀県がマイナス1.2円と大きく値を下げています。

また山形県は値段が変わっていません。

 

順位 都道府県 レギュラー
(円/㍑)
前週比 ハイオク
(円/㍑)
前週比
1 鹿児島 141.4 -0.8 150.6 -0.9
2 長 崎 141.0 -0.2 150.8 -0.3
3 高 知 139.3 -0.6 149.5 -0.6
4 和歌山 137.9 -0.1 148.4 -0.1
5 島 根 137.0 -0.2 148.0 -0.2
6 佐 賀 135.9 -1.2 146.9 -1.2
7 長 野 135.7 -0.5 147.1 -0.5
8 京 都 135.4 -1.6 146.3 -1.5
9 大 分 135.1 -0.1 146.0 -0.2
10 山 形 134.2 0.0 145.4 0.1

 

 

都道府県別 -下位ランキング


最下位は先週比マイナス0.9円の埼玉県で先週と変わらずです。

宮城県がプラス0.7円と値上がりし順位を46位から40位へと大きく上げています。

 

順位 都道府県 レギュラー
(円/㍑)
前週比 ハイオク
(円/㍑)
前週比
38 沖 縄 129.6 -1.1 140.7 -0.8
39 愛 知 129.4 -1.0 140.3 -1.1
40 宮 城 128.4 0.7 139.3 0.8
41 千 葉 128.4 -0.7 139.0 -0.7
42 神奈川 128.2 -1.0 139.2 -1.0
43 茨 城 128.0 -0.7 139.0 -0.7
44 群 馬 127.8 -0.5 138.8 -0.5
45 徳 島 127.7 -0.4 138.7 -0.4
46 秋 田 127.0 -1.0 138.3 -1.0
47 埼 玉 126.5 -0.9 137.4 -0.9

年間1万キロ走行時のガソリン費用は?


現在のガソリン価格をベースとし、保有する自動車タイプ(車種区分)により、年間走行距離を1万キロとした場合の年間ガソリン代を計算してみました。各自必要となるガソリンコストのイメージを掴んでいただくのに活用ください。

 

今週もガソリン価格はハイオク、レギュラー、軽油全てが値下がりしていますのでガソリン代は下がっています。

ピークだった去年の7月に比べると大型車は42,359円、ハイブリッドでは12,402円、ディーゼル車では16,384円安くなっています。

 

【1万キロ走行時のガソリン費用と前週との差額】

区分 車名 油種 燃費(km/l) 費用(¥) 差額(¥)
大型車 フーガ(370GT) ハイオク 8.9 160,675 -674
小型車 フィット(13G FF) レギュラー 26.0 50,847 -192
ハイブリッド プリウスG レギュラー 30.4 43,487 -165
ディーゼル車 アテンザセダン 軽油 22.4 49,509 -179
スポーツ トヨタ 86 GT ハイオク 12.4 115,323 -484
SUV フォレスター レギュラー 15.2 86,974 -329
軽自動車 ワゴンR レギュラー 32.4 40,803 -154
(注) 車種タイプごとに特定の車を想定しそれぞれのJC08モード燃費を用いて1 万キロ走行するのに必要なガソリン費用を算出しています。

 

大型車やスポーツカーは燃費も悪くハイオクを使うためかなり高くなっていて、軽自動車やハイブリッドカーの3倍から4倍の費用がかかります。また軽自動車の燃費は優れており、ハイブリッドカーに勝ります。ディーゼル車は小型車に比べて燃費は劣りますが、軽油の価格が安いため燃料費としては大きな差がありません。

 

FIT

【ホンダフィット:人気の小型車】

FUGA

【日産フーガ:人気の大型車】

 

 

 

最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。

 

 

▲TOPに戻る