最新

1年前にNISAしていたら。私の株式タイムマシーン 健康関連株に投資したらいくらになった?

いつも投資については、

「もっと早くに買っておいたらよかった~」

「もっとはやくに売っておけばよかった~」

の繰り返しの人が多いのではないだろうか?

いつも失敗している人、初めて投資を始める人におすすめの方法は「タイムマシーン」の活用です。

 

 

投資にはいつも取り組むけど痛い目にしかあっていない。すぐに結果がでないから焦って売ってしまった、等の話をよく聞きます。

いつも市場は変化していて、アドバイスを受けても、次の日には状況は変わってしまっている、ということが良くあります。

けれども儲かっている人もかならずいます。

 

いつも銘柄のピックアップの仕方や、資産の配分にはいつも気をつけているのに、忘れがちなのが買うタイミング、売るタイミングです。

タイミングの悪い方はぜシミュライズのタイムマシーン投資例でチェックしてください

今日は10月27日現在4位の健康関連株についてレポートします。

今日の順位はこちら

 

健康関連株といったら?


高齢化社会では健康年齢が長くないと人生は楽しくないし、医療費が莫大になってしまう。

そこで国をあげて健康推進が行われている。

テレビでもほぼ毎日のようにお医者さんが登場し、健康についての番組がいつも放送されている。

健康が主要なテーマであることはしばらく続きそうだ。

 

シミュライズではNISAを活用して100万円を2014年9月から購入したとして、毎日その結果をおいかけている。既に1年以上を経過したものも多い。

毎日追いかけ、報告することでインチキができないようにしているのだ!

毎日シミュライズ株サンプルで確認できる!

 

【今日見る銘柄群】

株式コード 銘柄名称 組入日 保有数量
3325 ケンコーコム(株) 2014/10/23 200
4921 (株)ファンケル 2014/10/23 140
2928 健康コーポレーション(株) 2014/10/23 320
7649 スギホールディングス(株) 2014/10/23 50
3088 (株)マツモトキヨシホールディングス 2014/10/23 70

 

そこでこの結果を先ず見てください。

このチャートは健康関連銘柄を

1年前に投資していたらどうなったかを見ています。

1年前にタイムマシーンで移動し、買っていたらいくらになったかを見るものです。

 

なんと現在は152.31万円で、52.31%のリターンを叩きだしている。(5つの銘柄にほぼ均等(金額ベース)に投資)

 

 

【健康銘柄のNISA投資チャート】

KenkouChart

 

5つの株式に投資して全体のパフォーマンスを見ると、

  • 2015/10/26 時点で最新リターンは52.31万円(時価152.31万円)  ⇒ 最新でも52%以上のリターンを記録
  • 2014/10/23 時点で最悪リターンは0円(スタート日) ⇒ 最大の損失が0万円と投資日以来マイナスがない。
  • 2015/05/29 時点で最大リターンは82.18(時価182.18万円) ⇒ 最大で82.18%ものリターン

 

日付 全体
最新リターン 2015/10/26 152.31
最大リターン 2015/05/29 182.18
最悪リターン 2014/10/23 100.00

 

このリターンを記録した時の各銘柄のリターンは以下のようになっています。

 

銘柄 最新リターン 最大リターン 最悪リターン
日付 2015/10/26 2015/05/29 2014/10/23
ケンコーコム 73.15 88.7 100
ファンケル 122.29 93.18 100
健康コーポレーション 207.38 308.92 100
スギホールディングス 136.1 139.33 100
マツモトキヨシ 171.71 163.25 100
全体 152.31 182.18 100

 

この平均リターンは全50種類のポートフォリオのなかで4番目によきパフォーマンスを示している。

最新の2015/10/26には 1銘柄に100万円投資を2014/10/23(およそ1年前)に投資していたら、それぞれ
  • ケンコーコム(株) 73.15万円
  • (株)ファンケル 122.29万円
  • 健康コーポレーション(株) 207.38万円 ⇒ ”ライザップ”で有名ですよね。
  • スギホールディングス(株) 136.10万円
  • (株)マツモトキヨシホールディングス 171.71万円
なんとケンコーコム以外は最低でも20%以上のリターンを記録している。
結論

結論としては、気になるバスケットをシミュライズの株式投資例を見て、いつ、どんなものを買うのかを考えます。

いいものが見つかったら、毎日曜のようにそのバスケットの成績を確認していきます。

 

すきな銘柄が見つかったら、すぐに自分の投資・銘柄アイデアをマイデータ内の株式ポートフォリオでシステム内で管理してみてみます。

 

そしてその波が来たとき、大きく暴落するとき、社会制度が変化宇するとかがある時にこれらの銘柄を実際に投資してみよう。

なにも知らずに飛び込むのは無謀です。このようなたくさんの投資例を見て学んでください。

 

なお株式投資タイムマシーンのたくさんの例はこちらから

 

関連記事


 

1年前にNISAしていたら。私の株式タイムマシーン スポーツ関連銘柄はいくらになった?

1年前にNISAしていたら。私の株式タイムマシーン 電力銘柄はいくらになった?

 

 

 

 

 

▲TOPに戻る