最新

がん治癒の目安とされる5年を経過した時の相対生存率最新データを発表(国立がん研究センター)

国立研究開発法人国立がん研究センター(理事長:堀田知光、所在地:東京都中央区、略称:国がん)は、全国のがん診療連携拠点病院の院内がん登録について、治癒の目安とされる5年を経過した時の相対生存率を、施設所在地の都道府県別に集計し、全がんおよび主要5部位(胃、大腸、肝臓、肺、乳房)の結果を報告書にまとめウェブサイトで公開しました。

SONY DSC

がん診療連携拠点病院2007年診断 5年相対生存率 集計結果のポイント


 

相対生存率とは
がんと診断された場合に、治療でどのくらい生命を救えるかを示す指標。あるがんと診断された人のうち、○年後に生存している人の割合が、日本人全体で○年後に生存している人の割合に比べてどのくらい低いかで表します。
生存率は、性別、年齢、治療方法、併存する疾患など患者背景の差が大きく影響します。生存率そのものではなく、その要因分析が重要となります。
全がんの5年相対生存率
本集計における全がんの5年相対生存率は64.3%で、既存集計の地域がん登録の58.6%よりやや高く、全がん協の69.0%よりやや低い傾向が見られました。これは、がんの進行度が比較的早期であったり、手術の実施が可能な例が多かったりなど対象患者の背景が影響しているものと思われます。
主要部位における全病期の5年相対生存率
胃71.2%、大腸72.1%、肝臓35.9%、肺39.4%、女性乳房92.2%でした。
部位別の都道府県別集計
胃・肝臓・肺については都道府県間のばらつきがあり、その背景にはがんの進行度が影響している可能性が考えられ、地域における病院が担う役割の差も影響していると考えられます。一方、大腸・乳がんについては都道府県による生存率のばらつきが少ないものの、個々の都道府県でみると患者背景の差が見られました。

 

全国がん(成人病)センター協議会加盟施設の 5 年相対生存率との比較:15 歳以上 95 歳未満 (全体)


 

がんの種類 全国がんセンター協議会加盟施設(2005-2006)(%) 院内がん登録(2007)(%)
全がん 69 64.4
74.1 71.3
結腸 77.1 72.4
直腸 77 71.8
肝臓 37.9 35.9
47.6 39.4
肺(小細胞癌) 18.3 12.3
女性乳房 92.8 92.3

(下記テーブルから全体のみを抜粋)

 

全国がん(成人病)センター協議会加盟施設の 5 年相対生存率との比較:15 歳以上 95 歳未満


 

全国がんセンター協議会加盟施設
(2005-2006)
院内がん登録*
(2007)
がんの種類 ステージ 対象数 (%) 相対生存率 対象数 (%) 相対生存率 SE
全がん Ⅰ期 30813 36.2 93.2 58137 34.6 88.4 0.4
Ⅱ期 18311 21.5 83.4 34147 20.3 79.5 0.6
Ⅲ期 14290 16.8 52.9 26621 15.8 49.5 0.7
Ⅳ期 15559 18.3 21 30152 17.9 19.2 0.5
不詳 6042 7.1 58.9 9556 5.7 61.2 1.1
全体 85015 100 69 168184 100 64.4 0.3
Ⅰ期 9080 60.9 97.8 16698 62.3 93.6 0.7
Ⅱ期 1319 8.8 66.7 2131 7.9 61.7 2.4
Ⅲ期 1441 9.7 49.1 2523 9.4 41.4 2.2
Ⅳ期 2543 17 7.9 4221 15.7 6.6 0.9
不詳 535 3.6 71.2 1089 4.1 61.4 3.4
全体 14918 100 74.1 26808 100 71.3 0.7
結腸 Ⅰ期 1495 24.4 99.9 3591 27.2 95.7 1.3
Ⅱ期 1436 23.5 93 2780 21 83.9 1.9
Ⅲ期 1523 24.9 85.9 3445 26 79 1.8
Ⅳ期 1255 20.5 18.3 2440 18.4 16.9 1.6
不詳 414 6.8 87.5 953 7.2 69.2 3.7
全体 6123 100 77.1 13225 100 72.4 0.9
直腸 Ⅰ期 949 25 97.4 2236 27.8 93.8 1.6
Ⅱ期 973 25.7 90.9 1661 20.7 82.6 2.4
Ⅲ期 1011 26.7 75.4 2129 26.5 74.8 2.2
Ⅳ期 613 16.2 22.6 1412 17.6 16.9 2.1
不詳 245 6.5 84.6 387 4.8 69.4 5.4
全体 3791 100 77 8030 100 71.8 1.2
肝臓 Ⅰ期 967 32.1 62 3398 37.9 56.2 1.9
Ⅱ期 835 27.7 41.1 2525 28.2 37.5 2.1
Ⅲ期 709 23.5 19.7 1969 22 14 1.7
Ⅳ期 373 12.4 4.9 732 8.2 2 1.4
不詳 132 4.4 25.2 331 3.7 18.3 5
全体 3016 100 37.9 8958 100 35.9 1.1
Ⅰ期 5279 41.8 84.6 7831 36.9 78.2 1.2
Ⅱ期 959 7.6 50.4 1361 6.4 44.1 3
Ⅲ期 3003 23.8 23.3 5106 24 19.5 1.2
Ⅳ期 3208 25.4 6.2 6246 29.4 3.9 0.6
不詳 169 1.3 57 608 2.9 45.4 4.5
全体 12618 100 47.6 21232 100 39.4 0.7
肺(小細胞癌)(再掲) Ⅰ期 98 9.1 59.8 177 0.8 50.9 8.6
Ⅱ期 61 5.7 37.8 78 0.4 20.3 10.6
Ⅲ期 447 41.7 21.5 764 3.6 15.2 2.9
Ⅳ期 456 42.5 3.3 942 4.4 2.1 1.2
不詳 10 0.9 12 29 0.1
全体 1072 100 18.3 1991 100 12.3 1.6
女性乳房 Ⅰ期 4356 40.9 99.8 6551 43.5 99.7 0.5
Ⅱ期 4784 44.9 95.2 6068 40.3 94.7 0.7
Ⅲ期 998 9.4 78.6 1460 9.7 78 2.3
Ⅳ期 452 4.2 30.5 770 5.1 37.5 3.6
不詳 65 0.6 74.9 211 1.4 85.9 5.6
全体 10655 100 92.8 15073 100 92.3 0.5

 

出典:国立研究開発法人国立がん研究センター

 

▲TOPに戻る