最新

魚の価格上昇している水産物と下落している水産物はなに?

水産庁のレポートを基に7月に価格が高かった水産物は以下のようになっている。

赤が前年同月比(昨年との対比)で上昇したもの。

青が前年同月比(昨年との対比)で下落したもの。

さんまは漁獲量がこの時期少ないが昨年対比で2000倍と例外的に高い。

かに、すけそうだら、めばち等の価格が50%以上の上昇を示している。

AZ149_L

反対にいわしやかつお、さばが昨年対比1割以上安くなっている。

 

月別品目別上場水揚量・価格

種類 2015年7月 対前月比(%) 対前年同月比(%)
さんま 1,025 3,202 2,000
ずわいがに 2,700 354 225
すけとうだら(生) 79 97 155
めばち(生) 1,224 128 150
きはだ(生) 1,032 120 144
まかじき(冷) 517 86 136
たら(生) 318 170 134
まかじき(生) 364 112 126
びんなが(冷) 364 100 118
するめいか(冷)近海 335 106 116
まあじ 213 107 114
びんなが(生) 356 95 110
むろあじ 227 180 109
まぐろ(冷) 2,061 131 106
まぐろ(生) 1,321 122 106
きはだ(冷) 446 111 105
めかじき(生) 982 92 105
まだい 758 118 105
かつお(冷) 186 103 104
かれい類(生) 356 144 102
するめいか(生) 255 80 100
めばち(冷) 908 104 98
ぶり類 233 68 94
たこ類 564 107 93
あかいか(冷) 294 91
めかじき(冷) 679 99 90
かたくちいわし 43 88 87
かつお(生) 241 73 84
さば類 77 98 83
まいわし 75 146 66
ほっけ 234 80 64
うるめいわし 53 109 62
すけとうだら(冷)
するめいか(冷)遠洋 0 0
あかいか(生) 0

出典 : 水産庁(産地水産物流通調査)

▲TOPに戻る