最新

2015年北京世界陸上選手権のメダル別・順位別金額 金メダルのボルトってこれだけしかもらえないの?

織田裕二さんの司会で今年ももりあがっている北京開催の世界陸上選手権(2015)の賞金はあまりにも他の競技対比安いのです。

人数がかなり多いので総額を割り振ると少なくなってしまうのですが、賞金としては抜群に安い気がします。

ことしも100メートル、200メートル金メダルのウサイン・ボルト選手。果たしていくらもらったのか?

CX169_L

 

あのボルトがこの記録で優勝してこの金額はないでしょ!と思いませんか?

100メートルで10秒を切っても、金メダルをとっても、

スポンサー契約(数十億とも言われる)を取れなければ、職業として厳しいようです。

 

 

賞金総額 US$ 7,194,000(47種目) (1ドル=120円で換算すると8億6328万円)

個別競技
金メダル USD $60,000 (約720万円)
銀メダル USD $30,000 (360万円)
銅メダル USD $20,000 (240万円)
4位 USD $15,000 (180万円)
5位 USD $10,000 (120万円)
6位 USD $6000 (72万円)
7位 USD $5000 (60万円)
8位 USD $4000(48万円)

リレー (チーム別)
金メダル USD $80,000 (960万円)
銀メダル USD $40,000 (480万円)
銅メダル USD $20,000 (240万円)
4位USD $16,000 (192万円)
5位 USD $12,000 (144万円)
6位 USD $8000 (96万円)
7位 USD $6000 (72万円)
8位 USD $4000(48万円)

 

なお世界記録を出すとスペシャルボーナス100,000ドル(1200万円)がもらえる。

 

出典:IAAF

 

関連記事

 

▲TOPに戻る