最新

金融うんちく 日銀に金地金はいくらある?

昔よくルパン三世が盗み出していた金の延べ棒ですが、日本銀行は中央銀行として金を備蓄しています。
どこにあるかは防犯の理由から言えませんが、いくら分の金があるかは、決算書に記載されています。

 

pixta_12552127_S
日本銀行の第130回事業年度附属明細書によると

金地金の残高は441,253,409,037円

4412億5340万9037円分の純金があるようです。

 

 

これは簿価なので、安いときに購入しているとすると、もっと多くあることになるが、
これが2015年3月31日の金の小売価格5,003円で計算すると

重量は88,197.76㎏(88.197トン)

このサイズはどれくらいになるかというと以下の田中貴金属の純金の延べ棒にすると

g_coin_goods_1kg
1kgでサイズが113×52×10mm

なので、これが約88,198枚になります。

 

10㎜×88,198枚=88,198cm=約882メートルなので

スカイツリー634 mをはるかに上回る。

pixta_3831282_S

 

▲TOPに戻る