最新

金融うんちく 日銀の発行している紙幣数は




日銀で発行された銀行券は以下のようになっています。第130回事業年度財務諸表等を参考にしています。(27年3月末)

お金がじゃぶじゃぶと増えているのが実感できる数字ですね。

 

金額ベース


 

金額ベースでいくらの残高があるのかを見てみましょう。1万円は79.4兆円の札束があるようです。飛び抜けて金額的には1万円札が多いのですね。

区 分 年度初残高(兆円) 年度末残高(兆円) 年度中増減(△)高(兆円)
一万円券 79.4 82.4 3.0
五千円券 3.1 3.1 0.0
二千円券 0.2 0.2 0.0
千円券 3.8 3.8 0.0
その他発行銀行券* 0.2 0.1 0.0
合  計 86.6 89.7 3.0

*「その他発行銀行券」とは、上記4券種以外で現在も有効な五百円券、百円券、五十円券、十円券、五円券及び一円券の合計である。

これでみるとお札が3兆円以上この1年で増えていることがわかります。実際にこれだけのお札が印刷されていることになります。

CH058_L

 

 

枚数ベース

 


枚数では79.4億枚で1万円が1位で、38.2億枚で1千円札が2位になっています。

区分 年度初残高(億枚) 年度末残高(億枚) 年度中増減(△)高(億枚)
一万円券 79.4 82.4 3.0
五千円券 6.2 6.2 0.0
二千円券 1.0 1.0 -0.0
千円券 38.2 38.4 0.2
その他発行銀行券 3.0 3.0 -0.0
合  計 131.0 3.2

枚数にしても79.4億枚もの数が存在するのですから驚きです。

約3.2億枚の紙幣がこの1年で増加したのですから、置いておくだけでも大変ですね。

CH039_L

 

 

 

▲TOPに戻る