最新

世界の消費者物価はどうなっている?

未曽有の金融緩和で価格の上がり続ける日本ですが、この時期海外の各国の消費者物価はどのようになっているのかを見てみましょう。

2015年6月の比較になります。(前年同月比がどのように変化しているかを2年間見ています。)

 

 

この2年間の価格の動きを見てみると、日本の物価(赤)が高く推移していることが確認できます。

消費税増税で一次大きく跳ね上がりましたが、現在は急激に低下し、0.5%を割り込んでいます。

 

WorldCPI201506

 

 

各国とも金融緩和が続く中、0以上である月が非常に多くなっていますが、アメリカ、イタリア、イギリスは今年に入って上昇圧力は弱く、

中国、カナダ、韓国で比較的高めに推移しています。

 

【2015年6月の消費者物価指数変化率】

国名 消 費 者 物 価 指 数 変 化 率
日 本 0.4
アメリカ 0.1
カ ナ ダ 1
イギリス 0
ド イ ツ 0.3
フランス 0.3
イタリア 0.2
中  国 1.4
韓  国 0.7

 

 

 

▲TOPに戻る