最新

心疾患による死亡率県別ランキング

平成26年人口動態統計月報年計による死亡要因(都道府県別)を基に弊社にて編集

 

心疾患による県別死亡率(100人あたりで何人死亡したかを表す)


 

順位 都道府県 全死因  心疾患 
1 愛媛 1.263 0.24
2 高知 1.358 0.238
3 和歌山 1.304 0.231
4 岩手  1.271 0.22
5 秋田  1.46 0.219
6 福島 1.219 0.215
7 山口 1.282 0.213
8 香川 1.181 0.213
9 山形 1.336 0.207
10 徳島 1.296 0.203
11 宮崎 1.181 0.202
12 青森 1.293 0.196
13 島根 1.354 0.196
14 鹿児島 1.288 0.189
15 長崎 1.239 0.186
16 福井 1.131 0.186
17 鳥取 1.239 0.184
18 新潟 1.23 0.182
19 長野 1.188 0.181
20 奈良 1.012 0.18
21 群馬 1.105 0.179
22 大分 1.209 0.177
23 熊本 1.146 0.176
24 北海道 1.115 0.175
25 岐阜 1.079 0.175
26 広島 1.052 0.173
27 栃木 1.062 0.173
28 岡山 1.104 0.17
29 佐賀 1.171 0.167
30 三重 1.089 0.166
31 茨城 1.053 0.165
32 富山 1.188 0.164
33 山梨 1.175 0.164
34 石川 1.064 0.162
35 京都 0.993 0.161
36 全  国 1.015 0.157
37 千葉 0.883 0.155
38 宮城 0.987 0.152
39 静岡 1.05 0.15
40 兵庫 0.99 0.149
41 大阪 0.941 0.147
42 埼玉 0.858 0.144
43 滋賀 0.878 0.144
44 東京 0.851 0.129
45 神奈川 0.83 0.12
46 愛知 0.855 0.116
47 沖縄 0.805 0.114
48 福岡 0.977 0.112

 

心疾患とは


 

私たちの心臓は、1分間に約70回、1日にすると約10万回も「収縮と拡張」のリズムをくり返し、血液を全身に送り出しています。このハードな運動を行っているのが、心臓の筋肉(心筋)です。
心臓をとりまく冠動脈は、その心筋に酸素や栄養を供給しています。ところが冠動脈に動脈硬化などが起こると、血液の通り道が狭くなったり、ときには血栓ができてつまってしまうことがあります。
そうすると心筋に酸素がいかなくなり、強い痛みをともなう発作が起こり、急速に心臓の機能が停止してしまいます。手当てが遅れると、生命にかかわることもある重大な病気…それが心疾患の代表といえる狭心症と心筋梗塞です。

(出典:オムロンヘルスケア)

▲TOPに戻る