最新

がん(悪性新生物)による死亡率県別ランキング

平成26年人口動態統計月報年計による死亡要因(都道府県別)を基に弊社にて編集

 

悪性新生物による県別死亡率(100人あたりで何人死亡したかを表す)


 

順位 都道府県 全死因 
1 秋田  1.46
2 青森  1.293
3 島根 1.354
4 鳥取 1.239
5 山形 1.336
6 長崎 1.239
7 和歌山 1.304
8 北海道 1.115
9 高知 1.358
10 山口 1.282
11 新潟 1.23
12 佐賀 1.171
13 岩手 1.271
14 富山 1.188
15 鹿児島 1.288
16 大分 1.209
17 愛媛 1.263
18 徳島 1.296
19 福島 1.219
20 香川 1.181
21 宮崎 1.181
22 石川 1.064
23 山梨 1.175
24 福井 1.131
25 熊本 1.146
26 岡山 1.104
27 長野 1.188
28 群馬 1.105
29 京都 0.993
30 茨城 1.053
31 岐阜 1.079
32 福岡 0.977
33 兵庫 0.99
34 奈良 1.012
35 広島 1.052
36 大阪 0.941
37 全  国 1.015
38 栃木 1.062
39 三重 1.089
40 静岡 1.05
41 宮城  0.987
42 千葉 0.883
43 埼玉 0.858
44 東京 0.851
45 滋賀 0.878
46 神奈川 0.83
47 愛知 0.855
48 沖縄 0.805

 

悪性新生物とは


 

体を構成する細胞に由来し、進行性にふえたものを腫瘍といいます。このうち、異常な細胞が周りに広がったり、別の臓器へ移ったりして、臓器や生命に重大な影響を与えるものが悪性腫瘍です。体や臓器の表面などを構成する細胞(上皮細胞)からできる「癌」と、骨や筋肉などを構成する細胞からできる「肉腫」に分類されます。

[出典 独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター]

▲TOPに戻る