最新

百貨店株価 インバウンド&奢侈品パワーでリードせよ

インバウンド銘柄で中国の爆買に支えられ、かつ国内の株高で湧く富裕層のおかげで業績が伸びそうな百貨店ですが個別さがあるようです。

装飾品、身の回り品、ハイブランド等の伸びが著しい国内百貨店ですが、国内富裕層の取り込みは大切ですが、

銀座を中心とする爆買パワーがどこで発揮されているかでかなり業績に違いもあるようです。

pixta_16111726_S1

 

シミュライズでは各社の株価の推移を4月に100万円で買ったと仮定していまいくらになっているかを追いかけています。

(インデクスとして毎日その値を公表中 シミュライズ百貨店

 

【百貨店銘柄の100万円投資の結果】

銘柄コード 銘柄名 2015/7/16 2015/5/29 2015/4/30
3099 (株)三越伊勢丹ホールディングス 101.51万円 92.59万円 86.21万円
3086 J.フロント リテイリング(株) 123.58万円 112.72万円 102.68万円
8233 (株)高島屋 96.17万円 97.47万円 91.28万円
8242 エイチ・ツー・オー リテイリング(株) 114.13万円 97.38万円 91.37万円
8252 (株)丸井グループ 118.40万円 104.67万円 86.80万円
平均値 全体のインデクス 110.37万円 100.74万円 91.42万円

 

【百貨店銘柄への投資の推移】

4月からの毎日の価格の変化を見てみます。

百貨店20150716

一時15%以上も損失になったものもありましたが、全体的に回復し、ギリシャ危機以降再び上昇を見せています。

7月16日の終値ベースで高島屋以外はすべて100万円以上となっています。

中でもJ.フロントリテイリングがこの短期で123.58万円と20%以上の値上がりとなっております。

全体の平均値でも110.37万円と10%を超えるリターンになっています。

 

なんとなくですが、こんな感じのグループになっています。

 

  1. 三越伊勢丹ホールディングス : 三越と伊勢丹が合体してトップに
  2. J.フロントリテイリング : 大丸松坂屋百貨店やファッションビルのパルコ
  3. 高島屋 : 大阪府大阪市中央区難波に本社を置く百貨店
  4. エイチ・ツー・オーリテイリング : 阪急百貨店と阪神百貨店
  5. 丸井グループ : 首都圏を中心にファッションビルなどの商業施設を展開する企業の一つ

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しご提供

 

銀座パワー


 

全般的に高額な商品の消費は復活してきていますが、そこに中国を中心とした爆買パワーが加わってきています。円安局面では国内ブランドは相対的に安くなり高級品でも買いやすくなります。

海外ブランドは本来輸入価格が高くなり、東京でも高くなっていますが、品数やショップが集中している買いやすい環境から販売が良好のようです。月次の売上の一例をみてみます。

 

百貨店20150716-2

 

三越の銀座店、松屋(銀座+浅草)での売り上げは最近の6月でも前年同月比で132.8%と126.8%となっており、売り上げが絶好調である。

比較で伊勢丹新宿が113.8%なのでいかに好調かがわかる。

リニューアルのパワーも薄れてきているにも関わらず、中国の爆買パワーも取り込んで好調さを維持している。

 

アベノミクスの好調さは、やはり株や不動産の資産効果による消費とさらに爆買などのインバウンド効果にしばらくは支えられて、伸びていくことになるであろう。

百貨店、特に銀座の好調度合が日本の経済の先行きを占うのに最適といえる。

 

NISAや株式投資の初心者用にバスケットを用意してサンプルとしてパフォーマンスを公開中です。

シミュライズNISAインデクス

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しお届けいたします。

 

 

 

 

▲TOPに戻る