最新

私の健康シリーズ ガンや脳梗塞も生活習慣病なの?

 

私ももう40代半ば。40代は不惑の年とはいうけれど、体格もそれなりに恰幅がよくなってきたし、先日の会社の定期検診でも少し血圧と中性脂肪が高いって言われたっけ。。。

日本は高齢化社会とは言ってもそろそろ人生折り返し地点だし、将来に備えて生活習慣病や生命保険の見直しも含めてこのお腹と人生設計のメンテナンスが必要かな。。。?

SONY DSC

(こんな先生に診察してもらえるなら・・)

 

【三大生活習慣病と新三大生活習慣病】

今ではすっかり一般的になった「生活習慣病」だけど、元は成人病って呼んでたんだって。そういえば、私が社会人になりたての頃は親や先輩たちは成人病って言ってたような気がするな。

そうするとかつての三大成人病って言われてた「高血圧症」「動脈硬化症」「糖尿病」は今でもやっぱり三大生活習慣病というのかな?と思ってネットで調べてみたら、あったあった!

やっぱり今でもこの三つは三大生活習慣病なんだって!

え?でもこんな記事も。。。

新三大生活習慣病とは「ガン」「脳梗塞」「心筋梗塞」(出典:healthクリック

 

え〜!!ガン脳梗塞も生活習慣病なの?これって高血圧や動脈硬化症に比べるとはるかに深刻な病気だよね??これはもっと本格的に調べた方がいいかも。

 

今話題のネット型生命保険のライフネットによれば、

任意保険の解釈では*******************************

「3大生活習慣病」とは、平成21 年3 月23 日総務省告示第176 号にもとづく厚生労働省 大臣官房統計情報部編「疾病、傷害および死因統計分類提要 ICD-10(2003 年版)準拠」に記載された分類項目中、つぎの基本分類コードに規定される内容によるものをいいます。

なお、厚生労働省大臣官房統計情報部編「疾病、傷害および死因統計分類提要」において、新たな分類提要が施行された場合で、つぎに掲げる疾病以外に新たに「悪性新生物」、「心疾患」、「脳血管疾患」に分類された疾病があるときには、その疾病を対象となる3 大生活習慣病に含めます。

*************************************************

 

なんだって。へぇ〜、そうなんだ。

んで、もう少し詳しく調べてみると、「ガン」「脳梗塞」「心筋梗塞」の直接的な原因や合併症として、従来の三大生活習慣病の「高血圧症」「動脈硬化症」「糖尿病」はとても関連性が深いらしい。

言われてみれば血液って生きていく上で酸素や栄養素を運んでくれるとても重要な役割があるもんな。

その血液を運搬する”血管の機能が衰えてしまう”「高血圧症」や「動脈硬化症」が”万病の元”だと言われるのも納得できるかも。

心臓病や脳梗塞と、高血圧症や動脈硬化症の関連性が深いことや、ガン(腫瘍)ができると血管を圧迫して高血圧症や動脈硬化症になりやすいって、検診の時のお医者さんも言ってたしな。

ところで「糖尿病」はどうなんだろう?こっちについてももう少し調べてみよう。

なになに…

pixta_6653236_S

(こんな看護婦さんたちなら)

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しご提供

 

「糖尿病とは」


 

  • 血液中のインスリン量が不足して、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が恒常的に高くなる病気です。
  • インスリンとは膵臓から分泌される代謝ホルモンで、ブドウ糖を身体中の細胞にエネルギーとして供給する際に働く物質になります。
  • インスリンが不足すると細胞へのブドウ糖供給量が不足してしまい、自動車でいうところの”ガス欠”状態になり、細胞の代謝活動が鈍り、やがて多臓器不全を起こし、様々な合併症を引き起こします。
  • 糖尿病の三大合併症と呼ばれるのは「糖尿病性網膜症(目の病気で最悪の場合失明の可能性もあり)」「糖尿病性神経症(しびれや麻痺が起こる神経障害)」「糖尿病性腎障害(慢性化すると人工透析が必要となる病気)」があり、そのほかにも四肢の壊疽(えそ)、高血圧症、動脈硬化症、各種ガン、心臓病、脳梗塞とも深い因果関係があります。

 

「糖尿病と高血圧症、動脈硬化症との因果関係」


 

血糖値が高いということは”血液中のブドウ糖濃度が高い”ことを意味しています。ブドウ糖分子が血液中に多いということは相対的に血液中の水分が少なくなるということになります。またブドウ糖には粘度があり、増えすぎたブドウ糖分子は体温で温められることで粘度が増し血液内のほかの物質と結びついて、血液をドロドロの状態にしてしまいます。

ドロドロの血液はさらに他の物質を取り込み、血管壁にへばりつき「血栓」となって高血圧症を引き起こしやすくなり、やがて血管にはドロドロ血液を運搬するための過度な負担がかかり、動脈硬化症への罹患リスクが高くなります。

 

だって、なるほど。。。病気って色々と複雑に影響しあって悪い方へ悪い方へと連鎖していくんだな。。。

 

つまり、「新三大生活習慣病」である”ガン”、”脳梗塞”、”心臓病”って三大生活習慣病である”高血圧症”、”動脈硬化症”、”糖尿病”と関連性が深いし、これらの病気が原因で発症する危険性のある重大な疾患だからこう呼ぶようになったんだな。

新三大生活習慣病は日本人の死亡原因の中でも上位を占める病気だし、年齢とともに発症リスクが上昇するっていう話しだから、備えは必要だよね。

 

それに、”高血圧症”、”動脈硬化症”、”糖尿病”は慢性疾患と呼ばれ、一度かかると薬は欠かせなくなるなるうえにそれぞれが合併したり、他の合併症を引き起こすとそれだけ治療費は高額になるし、ガンや脳梗塞、心臓病は手術が必要な場合が多いし、化学療法や先進治療で保険が効かない場合のことも考えなきゃならないから大変だ!

 

高血圧や動脈硬化症だけなら投薬と診察、たまに血液検査ぐらいだから、一月から二月に一度の通院で一回あたりの治療費は数百円で済むけど、進行して色々な病気が合併してしまうと思うとちょっと恐ろしい感じもするね。

ちなみに

・ステージlllの直腸癌で2週間の入院治療と直腸の切除術を受けた場合、3割負担で約50万円!

ひぇ〜!

ガンや脳梗塞、心臓病の新三大生活習慣病だと後遺症や退院後の通院なども考えなきゃならないし、仕事が続けられなくなる可能性もある。

 

今テレビCMでは治療後の生活費や保険が効かない先進医療の治療費まで面倒見てくれるタイプの生命保険もあるみたいだから、やっぱり保険は見直した方がいいように思えてきた!

だけど、保険って仕組みがややこしくて正直どれが一番自分に合っているのか分からないしなぁ。。。

 

そうだ!保険の窓口って確かプロの保険相談士が親身になって保険の相談にのってくれるんだよね!しかも無料で!

よし、早速最寄駅のそばにある保険の窓口に予約してみよう!

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しお届けいたします。

 

関連する記事


私の健康シリーズ ガンや脳梗塞も生活習慣病なの?

私の健康シリーズ 高い薬を使わないといけない病気とその薬の値段、ガンの最新治療内容と金額

私の健康シリーズ 高額医療費制度あれば高い保険は要らないか?

私の健康シリーズ~30代で知らないと後悔するやってはいけない健康上のこと

 

 

 

 

▲TOPに戻る