最新

レギュラーガソリン価格(7/1公表)10週連続値上がり145.1円、6ヶ月ぶりの145円台

資源エネルギー庁発表の6月29日付けガソリン価格は、全国平均で前週比プラス0.2円10週連続の値上がりとなりました。

 

レギュラー全国平均店頭価格145.1円/リットル(前週比0.4円値上げ)

ハイオク156.0円/リットル(前週比0.3円値上げ)

 

ガソリン価格表 2015-07-01 15.37.27

 

27都府県で値上がり、11府県で横ばい、9道県で値下がりしました。

 

【ガソリン価格の推移グラフ (2011年以降)】

ガソリン 2015-07-01 15.22.24

(注)資源エネルギー庁による石油製品価格調査よりシミュライズまとめ(円/リットル)

 

全国平均のガソリン価格は小幅ですが10週連続の値上がりとなりました。 レギュラーガソリン価格が145円台になるのは年初以来の6ヶ月ぶりです。都道府県別では27都府県で値上がりしていまして、横ばいなのは11府県で、9道県で値下がりしました。

原油価格は4月末から多少揉みあいながらも60ドル前後で推移していて、6月29日時点で58.34ドルです。

 

なお、ガソリン価格に関して主に原料となる原油の価格と為替レートが決定要因となることについては、以前の記事 (【支出】上昇の 止まらないガソリン価格は海外原油価格*ドル円為替*税金で決定されている。)をご参照ください。

 

【ガソリン価格と原油価格の推移グラフ (2011年以降)】

ガソリンと原油価格 2015-07-01 15.21.59

(注)原油価格はWTI (ドル/バレル)

 

 

 

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しご提供

 

 

 

 

都道府県別 -上位ランキング


鹿児島が先週比横ばいの152.7円で1位をキープしています。

高知県が2.6円上昇し順位を一つ上げていて、逆に山形県は1円値下がりしていて9位にいます。

その他の県では0円から0.3円の上昇と小幅な値動きです。

 

順位 都道府県 レギュラー(円/㍑) 前週比 ハイオク(円/㍑) 前週比
1 鹿児島 152.7 0.0 162.3 0.1
2 高 知 152.0 2.6 162.2 2.7
3 長 崎 151.4 0.1 161.5 0.0
4 島 根 148.0 0.0 158.9 0.0
5 東 京 147.9 0.3 158.0 0.3
6 長 野 147.6 0.2 158.9 0.2
7 福 井 147.6 0.0 159.2 0.0
8 佐 賀 147.5 0.0 158.8 0.0
9 山 形 147.3 -1.0 158.4 -1.1
10 岐 阜 147.0 0.0 158.2 0.0

都道府県別 -下位ランキング


下位都道府県では埼玉県が1.8円値上がりしたため岡山県、徳島県を抜き、最下位は岡山県で、140.5円です。

秋田県が1.4円、埼玉県が1.8円と値上がりしているのが目立ちます。

 

順位 都道府県 レギュラー
(円/㍑)
前週比 ハイオク
(円/㍑)
前週比
38 福 島 143.2 -0.7 154.2 -0.7
39 大 阪 143.2 0.0 154.1 -0.1
40 秋 田 143.0 1.4 153.9 1.3
41 兵 庫 142.9 0.6 153.8 0.6
42 茨 城 142.8 0.1 153.8 0.0
43 愛 知 142.6 0.0 153.5 -0.1
44 千 葉 142.0 0.9 152.6 1.0
45 埼 玉 141.8 1.8 152.7 1.8
46 徳 島 141.7 -0.9 152.5 -0.9
47 岡 山 140.5 -0.1 151.1 -0.1

 

 

最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。

 

▲TOPに戻る