最新

【収入】確定拠出年金で何に投資していますか?意外と放っておいているあなたのポートフォリオ

「確定拠出年金」はば掛け金が全額、所得控除になる節税に適した便利な制度です。

他の方々がどんな取り組みをしているか見たくありませんか?

現役時代に掛金を確定して納め、その資金を運用し損益が反映されたものを老後の受給額として支払われる年金。 その性格上、将来の受給額は未定です
「日本版401k」とも言われていますね。

一方「確定給付年金」がある。老後の受給額の目標金額を現役時代に確定しておき、将来の受給額から逆算した掛金を現役時代に支払う年金のことです。老後の受給額を前もって確定した年金である。

みなさんもう始めていらっしゃいますか?

Set of black business icons. Items such as graph, delivery, bag, start up, basket, money, dollar, megaphone arrow percent briefcase pig moneybox on white background

 

現在おこなれている改革で公務員や専業主婦に広がるだけでなく、勤務先に企業年金や企業型DCがある人にまで拡大される見込みです。

これは控除は使わない手はないですね。

そこで

企業年金連合会 「2013(平成 25 年度)  確定拠出年金実態調査」  調査結果の内容を見ながら、どんな感じで皆さんが取り組んでいるかを見ていきましょう。

 

投資状況


 

資産残高ベース

  • 元本確保型 約59%
  • 投資信託等 約41%

掛金ベース

  • 元本確保型 約57%
  • 投資信託等 約43%

 

■  加入者の運用状況について、資産残高ベース、掛金ベースともに、約6割が元本確保型、 約4割が投資信託の投資比率となっています。
■  投資信託等の比率について、昨年度調査と比較すると、資産残高ベース(昨年度調査38.4%)、掛金ベース(昨年度調査40.6%)をともに上回っています。

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しご提供

 

元本確保型への投資


 

【元本確保型商品への配分】

元本確保型商品の割合 度数
20%未満 71 17.8%
20~40%未満 134 33.5%
40~60%未満 77 19.3%
60~80%未満 57 14.3%
80~100%未満 54 13.5%
100% 7 1.8%

 

【平均運用利回り】

平成25年度中の平均運用利回り 度数
0.0 以下 3 0.8%
0.0 超~1.0 以下 24 6.5%
1.0 超~1.5 以下 14 3.8%
1.5 超~2.0 以下 16 4.3%
2.0 超~2.5 以下 22 5.9%
2.5 超~3.0 以下 17 4.6%
3.0 超~3.5 以下 23 6.2%
3.5 超~4.0 以下 24 6.5%
4.0 超~4.5 以下 28 7.5%
4.5 超~5.0 以下 27 7.3%
5.0 超~ 174 46.8%
有効回答者数 372
平均値 5.1
無回答 365

25年度は平均5.1%となかなか良いパフォーマンスですね。26年度はさらに良くなっていると思われます。(アベノミクスのパワーですね。)

 

まだまだ元本確保型への比重が多めな日本ですが、期待収益やそのリスク度を見ながら、毎年の利回りを高めていくことが重要です。

現在は国債等の利回りが極端に低く、株式の配当と比べて、かなり低めになっています。

債券利回り、TOPIX等の配当利回りを比べながら、さらに景気の動向、株価の動きを見ながら

自分で判断していかないといけません。

 

タイミングと配分、リスク感応度の3つが投資で重要です。

  • 配分(銘柄選び) : どれくらいリターンを上げたいかをよく考え適正な配分(株式・債券・国内・国外等)を考えます。
  • タイミング : 投資をするタイミングをよく考える。難しい判断ですが、トレンドを捕まえる、うまいこと波に乗ることを考えましょう。
  • リスク : 一番重要なのはどこまで損失しても良しとするか、が一番難しい判断です。10%、20%ロスしたらいったん考えなおす等のルールが必要です。

いずれにしても将来はだれにも予想できませんが、

よく損をする人は、情報について感応度は弱く、ピークで投資して下り坂を頑張りすぎるのが一番悪い例です。

なにごとも欲張りすぎず、判断を迅速に行い、失敗したら一度休んで勉強する態度が必要です。

 

また老後の人生でいくら必要かをみるために、

企業シムラ―(人生サンプル)を検索して、どれくらいの資産が65歳で期待できるのかをチェックしておきましょう。

黄色の欄に

企業名・企業コードを入力して検索するとあなたの企業(上場企業のみ、業種やきになるテーマでも検索できます。)を探してください。

リストの中にあなたの年代のシムラ―(人生サンプル)がいるはずです。

 

SCREEN1

(企業間の比較もこんなことができます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

▲TOPに戻る