最新

住宅ローン金利は何をみな選択しているのか?

住宅金融公庫が5/28に発表した金利タイプ別利用状況 (※隔月実施)を見てみた。

前期間(2014年111・12)と比べて、金利選択型10年固定、5年固定の割合が若干増加している。

MortgageRateDist1

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しお届けいたします。

 

 

年月 変動型 固定期間選択2年 固定期間選択3年 固定期間選択5年 固定期間選択その他

10年未満

固定期間選択10年 固定期間選択10年超 全期間固定型
2012/11・12 53.5 0.9 3.4 5.3 1 11.4 1.7 22.7
2013/1・2 47.4 1 3.4 6.5 1 13 4.3 23.6
2013/3・4 47.4 0.4 4.9 7 2.1 11.8 3 23.5
2013/5・6 38.9 1 5.9 6.3 2.3 15.1 2.9 27.6
2013/7・8 34.3 0.4 6.6 5.8 3.6 15.2 4.2 29.9
2013/9・10 48.3 1.2 4.8 4.2 1.6 17.2 2 20.8
2013/11・12 39.1 0.4 2.9 6 4 12.9 3.5 31.2
2014/1・2 34.9 1.2 5.2 8.3 3.5 11.8 2.8 32.3
2014/3・4 40.5 1.2 3.5 7.4 1.2 14.5 4.3 27.4
2014/5・6 38 1.7 2.3 6.4 3.4 13.6 3.2 31.4
2014/7・8 40.8 0.6 4.2 9.7 1.5 11.8 3.8 27.6
2014/9・10 47.8 2.1 1.3 4.7 1 14.6 2.9 25.6
2015/11・12 41.8 1 4.4 6.7 2.7 12.9 2.5 28.3
2015/1・2 41.7 1.1 2.3 9.3 1.5 14.6 3.6 25.8

 

 

全期間固定はやや減少傾向だが利用者のニーズは完全変動型に移行しているわけではなく、長めの5年、10年金利固定型に移動しているようだ。

MortgageRateDist2

 

 

最新(6月1日)の10年物の国債利回りはやや上昇傾向にあり、0.4%を超えて推移している。

 

JGB0601

 

 

 最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。 

 

▲TOPに戻る