最新

【運用】FX:シカゴ投機筋ポジション(4/21時点)-円、豪ドル、英ポンド、ショート大幅に減少。為替レートもドル高解消のトレンドつづく。

全米先物取引委員会(CFTC)により週末公表の、シカゴ通貨先物市場における4/21時点の投機筋ポジション動向

 

円、豪ドル、英ポンドなどで積みあがっていたネットショートポジションがかなり減少した一週間。 米国経済の強さ、それをもとにしたドル金利の上昇シナリオなど背景に積上げられてきた投機筋のドル高方向のポジションは、ユーロを除いて相当に解消されてきています。 為替レートも前週からひきつづきドル高解消のトレンドです。

 

円は118円後半、ユーロはEUR/USD為替レートで1.08台後半までそれぞれ買われています。 また、英ポンドも4月上旬の安値から4%以上高い、GBP/USD為替レートで1.51台後半、豪ドルもAUD/USD為替レートで0.78台にのせて週を終えています。

 

ヘッジファンドなどの中間決算を前にしたポジション整理なのか、それとも、このところ強弱入り混じっている米国経済指標や企業決算などを見極めたいとの思いなのか、ポジションが軽くなった投機筋の今後の動向が注目されます。   

 

2014年はじめからの主要通貨の投機筋ネットポジション(対ドル)の動きをグラフ化しています。
 
CME_Positions150421
(注1)CFTC公表データをもとにシミュライズまとめ

 

このたびNY時間に公表されているポジションは、先週火曜日時点(4/21)のものであることをご注意の上、ご覧ください。

 

関連記事 →【運用】FX取引の際にはチェックしておこう、シカゴ投機筋のポジション動向

 

 

 

 

現状のネットポジション、過去1週間の変化、1ヶ月の変化をまとめています。

 
 各通貨(対ドル)の投機筋ネットポジション(枚)

通貨 2015/4/21
ネットポジション
1週間変化 1ヶ月変化
JPY -14,448 8,622 31,457
EUR -214,645 -2,298 6,318
GBP -29,281 6,764 9,276
AUD -34,663 7,770 -6,295
NZD 8,488 2,485 9,354
CHF 335 165 4,290
CAD -27,051 3,527 4,885  

            

一週間の主な動き: 

  • 円は積みあがっていたネットショートがかなり解消され、2012年10月以来の水準まで減少。 昨年秋のピークに比べると既に1割程度の規模です。 週半ばには、株高や米長期金利の若干の上昇などを受け、一旦120円台を付けたドル円為替レートも、結局119円を切る水準まで下落して週を終えました。

     

    発表される米国の経済指標には弱いものも散見され、引続き米連邦準備委員会(FRB)の利上げ時期・ペースも見通しにくい中、為替レートはややこう着状態が続いています。 投機筋も一旦リスクポジションを落としている状況です。

     

    今後、年後半とみられている米国の利上げ時期が明確化してくるタイミングで再びドル高方向のポジション積上げに動いてくるのか、それとも、一旦ドル高シナリオ頭打ちとなるのか、ひきつづき動向が注目されるところです。
    (下記、USD/JPYネットポジションと為替レートの推移をご参照ください。 )

  • 主要通貨でユーロのみショートポジション若干積み増し。依然として過去最大規模に近いネットショートの状態です。 EUR/USD為替レートは、1.08台後半まで戻して(ユーロが買われ)週を終えています。 ギリシア情勢の進展などの思惑が出ています。
    (下記、EUR/USDネットポジションと為替レートのチャートをご覧ください。)
  • 豪ドルもネットショートポジションが減少し、1月ピークの半分程度の水準となりました。AUD/USD為替レートも0.78台半ばまで戻し(豪ドルが買われ)ています。 英ポンドもショートがかなり解消。 4月上旬に約5年ぶりの安値水準をつけていたGBP/USD為替レートは、今週も大幅に英ポンドが買い戻され、安値から4%以上高い1.51台後半で週を終えています。
    (下記、AUD/USD、GBP/USDネットポジションと為替レートの推移もご参照ください。 )

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しお届けいたします。

 

 

【円、ユーロ、豪ドル、英ポンドの対米ドルネットポジションと為替レート推移(2012年1月~)】
CME_JPYPositions150421

CME_EURPositions150421

CME_AUDPositions150421

CME_GBPPositions150421
   (注)CFTC公表データをもとにシミュライズまとめ

 

シミュライズのFX分析ツールも是非あわせてご活用ください。

btnSimulize_Exchange

クリックしてシミュライズ

 

活用方法については、以下記事等をご参考にしてくだくさい。
【運用】FX取引のアイデア実験室 トレンドと取引タイミング シミュライズFX

 

外貨預金、FXのタイミングを図る活用例です。

【運用】120円台に行きそうなドル円。外貨預金は作るタイミングが重要です。いつが良いのか教えて? 

 

最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。

 

 (ご注意) 本情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、実際のお取引に当たっては自己責任のもとご自身で判断をお願いします。本サービスの運営会社は、本サービスの掲載情報の利用により利用者に発生したいかなる損害について、一切の責任を負わないものとします。また掲載情報については細心の注意を払って作成しておりますが、本サービスで提供する情報の正確性、真実性、最新性、完全性等について運営会社は保証しないことをご理解ください。

 

 

▲TOPに戻る