最新

【人生設計】薬剤師、看護師、歯科衛生士、女性の3職業の給与はどう違う?

高校の同級生3人、薬剤師となった薬沢 志乃、看護師の看護 さき、歯科衛生士の歯科江 静子。

 

3人は同じクラスでしのぎを削っていた美人3人。同じテニス部でもあり、実はサッカー部の同じ男子に恋心を抱いたこともある。テニスはさきが常にリード、全国大会まで勝ち上がったこともある。静子はおとなしく見えるががっつり肉食系、みなの憧れ、サッカー部の風吹 正夫を勝ち取った。志乃は勉強では常に3人のトップ、他の2人に教えたりしていました。

 

卒業式で3人は違う道に進むけど、また同窓会で会う時までに、お金、パートナー、仕事、美しさで誰が勝ちか競争よ!
なんて漫然と話しました。まさかみな30まで独身でいるとは当時思いませんでした。だって結構いけてると3人は当時思っていました。

 

30歳になり、久しぶりの同窓会。それぞれの職場でも徐々に悲しいかな、嬉しいかなベテランの域に入り、完全に一人だちの人生を歩み始めている3人。 将来について語り合うなかで、それぞれ、お互いの給与水準が気になっています。美しさでは甲乙つけがたい3人ですが、彼氏や旦那はいない、厳しい状況です。

 

じゃあお金で競争、ということになりました。薬沢の使っているシミュライズでビール飲みながら、タブレットを覗き込みます。

ここでは、そんな3人の生涯給与について、将来シミュレーションも行った上で確認したいと思います。

Yakuzaishi Kangoshi Shikaeiseishi

 

 

薬剤師、看護師、歯科衛生士の年収


まず、厚生労働省 平成26年度賃金構造基本統計調査のデータをもとに、薬剤師、看護師、歯科衛生士、それぞれの職業の平均的な年間給与をみてみましょう。

 

平均年齢

平均年収(万円)

薬剤師(女性)

39.1

591

看護師(女性)

39.2

473

歯科衛生士(女性)

33.3

335

 

ここでは、企業規模10人以上の企業について、決まって支給する現金給与額と賞与その他特別給与額を用いて年収を試算しています。 平均年齢が異なっているため、年収の比較がやや難しいですね。 そこで、生涯給与を見てみることにしましょう。

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
お金が全てじゃないけど、有って損しないもの事実。就職難の時代ではありますが、
良い就職・転職をする際には、しっかりした情報収集が大切。

 

薬剤師、看護師、歯科衛生士の生涯給与の推計


続いて、3職業の比較を同統計データを用い、薬剤師、看護師、歯科衛生士の生涯給与、および、年齢毎の平均的給与を推計すると以下のようになります。

 

薬剤師
(女性)

看護師
(女性)

歯科衛生士(女性)

生涯給与(億円)

1.90

1.87

1.42

30歳年収(万円)

439

454

324

35歳年収(万円)

506

468

358

40歳年収(万円)

531

486

390

 

生涯給与の推計にあたっては、それぞれの職業における年齢帯別の統計値データを用い、各職業の給与上昇カーブをまず推計します。 それを用い、22歳(薬剤師については24歳)から60歳までの年収の合計として生涯給与を推計しています。

なお、退職金については職業別の統計データが不足していることから、ここでは生涯給与に含めていません。

生涯給与や年齢毎の年収の推計を行うことで、職業による給与水準の比較がより直接的にできるようになります。 生涯給与では薬剤師がリードしており、看護師がそれに続いています。

 

ここで、各職業の年齢毎の給与カーブを確認し、年齢に応じた平均的な給与の動きを見てみましょう。

 

薬剤師、看護師、歯科衛生士の給与カーブ

薬剤師の給与は20代半ばでは歯科衛生士と同程度。その後、年齢とともに大きく上昇し、30代前半で看護師を上回り、40代後半でピークを迎えます。50代に入ってもそれほど落ち込みがないのが特徴です。 看護師は、20代の給与が比較的高く、その分、年齢に応じた上昇率は緩やかです。50代後半まで給与が伸び続けるのが特徴です。 歯科衛生士は、50歳代前半まで給与は緩やかに上昇していきますが、3職業の中では、一番低い水準にとどまります。

 

 

 

薬剤師、看護師、歯科衛生士の人生シミュレーション


社会人としてそれぞれの道を歩み始めて数年、30歳になった高校の同級生3人、薬剤師となった志乃、看護師のさき、歯科衛生士の静子。 人生シミュレーションで違いを比べてみましょう。

 

シミュレーションの前提は以下。

  • 3人とも未婚。 生涯独身として60歳まで勤める前提でシミュレーションを行う
  • 現在の給与は、30歳の職業別の平均的給与水準、その後、職業別の給与カーブに沿って年収が上昇するとする。 退職金は3人とも1000万円を想定
  • 現在の貯蓄は3人とも300万円
  • 現在の月間支出額は、年齢と年収に応じた統計データに沿ったものとする
    (薬剤師となった薬沢 志乃 26.2万円、看護師の看護 さき25.5万円、歯科衛生士の歯科江 静子19.6万円)

 

シミュレーション結果


上記前提のもと、3人の65歳時の資産額想定、および、30~60歳までの想定年間支出額の平均は以下のようになります。

 

65歳時想定資産

平均年間支出

薬剤師(女性)

4,182

352

看護師(女性)

3,497

343

歯科衛生士(女性)

3,027

263

(単位:万円) 

薬剤師と看護士を比べると、薬剤師は
65歳時資産額で685万円 (高級輸入自動車1台程度)、年間の平均支出で9万円(1泊2日の豪華な温泉旅行1~2回程度)多い

 


薬剤師と歯科衛生士を比べると、薬剤師は
65歳時資産額で1155万円(ワンルームマンション1戸程度)、年間の平均支出で89万円(海外旅行2~3回分程度)多い

 

看護師と歯科衛生士を比べると、看護師は
65歳時資産額で470万円、年間の平均支出で80万円多い

 

ことが分かります。
薬剤師の場合は、大学で6年間学ぶ必要があり、それまでの時間的・金銭的費用がかかりますが、その分、看護師、歯科衛生士に比べ、平均的な生涯収入はかなり多くなっています。

薬剤師の人生シュミレーション

 

 最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。 

 

関連するシムラー


 

3人のキャッシュ・フローをシミュライズコアで見てみよう


87869fb786c006f026d822be4031bcdc薬剤師:薬沢 志乃

cdfdb98369319c21c5d388fcfaf27f7d看護師:看護 さき

0c2c4c1b30b17021fdacc2b205956143歯科衛生士:歯科江 静子 

 

 

(注)シミュライズに登場するシムラーは全て仮名であ り、あくまで架空の人物です。 また一定の公表データ等をもとに分析・記事作成を行っていますが、必ずしもその正確性を保証するものではありません。 記事中の推計値は現時点のシミュレーション結果によるもので、読者の皆様が実際にシミュライズコアでご覧いただく際には、パラメータ等の変化により金額が 異なってくることも想定されますのでご注意ください。

 

▲TOPに戻る