最新

【シムラー】 高木 幹夫45歳、父が急逝した。相続税ってどのくらいかかるのかな?対策ってなにか出来たのかな?

サラリーマンの厳しい競争を生き抜いた私は今年45歳。営業部門でこの春部長職に内示がでた。ようやくここまで来たか…と感慨深いところだが、実は息子の留学費用や住宅ローンに追われている…そんな中、ほぼ絶縁状態だった親父に不幸が訪れた。  

I  D M10000098
名  前 高木 幹夫
性  別 男性
生年月日 1969年7月28日
年  齢 48歳
食費 7.0 万円
光熱水道費   1.7 万円
日用品費 1.9 万円
家具・家電費 1.2 万円
被服費   1.9 万円
交通費 1.0 万円
通信費 1.2 万円
医療費 0.8 万円
交際費   2.7 万円
趣味娯楽費   1.8 万円
教育費   7.5 万円
その他支出 4.3 万円
住居関連費 15 万円
自動車関連費   1.9 万円
保険料 2.2 万円
合計 52.1 万円
居住地 埼玉県
居住地詳細  
居住タイプ 持ち家
最終学歴 私立大学文系卒
職業詳細 営業部門の部長職
婚姻 既婚
子供人数 1 人
本人収入 740 万円
配偶者収入 50 万円
金融資産 70 万円
金融負債 2730 万円

 

配偶者
こども
里美
1970年10月12日
47歳
晃一
2000年10月5日
17歳

 

関心事
年金を含めてため込んでいたようだが、相続税ってどのくらいかかるのかな? 何か対策って取りようがあった?

 

趣味・好み

 

プロフィール補足

親父の財産は
1. 自宅 北海道札幌市240㎡
2. 株式 りそな銀行 5000株、ユニクロ 300株、富士通 5000株
3. 定期預金 4500万円
4. 純金 5キロ
5. 生命保険 3000万

 

受取人は私だけだ。 時価を考えると、

1. 自宅土地 評価額3,000万円
2. 株式 3社合計で 約1,900万円
3. 定期預金 4,500万円
4. 純金 時価 2,500万円 
5. 生命保険 3000万

 

合計1億4900万円。すごい財産ではないか

 

 年金が良いのは知っていたが、ここまで貯めていてくれたとは。 これが全部もらえるなら、住宅ローン残高2500万なんて、全て完済だ!そうだ、相続税とかいうのがあったな。

 

いくら払えばよいのか、何か対策をすべきことがなかったか、また悩みが出てきた。良く現金を不動産に変えとくと良いとか言うが。

 

 

関連する記事:  

【人生設計】父親が急逝。相続税はどのくらい? 何か対策ってできた?(前編)

【人生設計】父親が急逝。相続税はどのくらい? 何か対策ってできた?(後編)

 

 

シミュライズコアへ


私のプロファイルが気になる方はシミュライズ→ 高木 幹夫  

 

 

▲TOPに戻る