最新

【運用】FX:シカゴ投機筋のポジション動向(3/17時点)-FOMCなど受け米ドル高一旦反転。円は120円近辺、ユーロは1.08台まで買戻し。

全米先物取引委員会(CFTC)により週末公表の、シカゴ通貨先物市場における3/17時点の投機筋ポジション動向

 

18日まで開かれた米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を受け、米利上げのペースが緩やかになるとの理解が広まったこと、米国長期金利がかなり低下してきたことなどから、これまでの米ドル高の流れは一旦反転。 円、豪ドル、スイスフランで大幅にロングが積まれネットショート減少 (スイスフランは昨年夏前以来のネットロング転)しています。

 

各通貨は対米ドルで買い戻され、ドル円為替レートは、120円近辺で終了。 EUR/USD為替レートは1.08台前半、GBP/USD為替レートは1.49台半ば、AUD/USD為替レートも0.77台後半となっています。

 

2014年はじめからの主要通貨の投機筋ネットポジション(対ドル)の動きをグラフ化しています。
CME_Positoins15030017
(注1)CFTC公表データをもとにシミュライズまとめ

 

このたびNY時間に公表されているポジションは、先週火曜日時点(3/17)のものであることをご注意の上、ご覧ください。

 

関連記事 →【運用】FX取引の際にはチェックしておこう、シカゴ投機筋のポジション動向

 

 

 

 

現状のネットポジション、過去1週間の変化、1ヶ月の変化をまとめています。

 
 各通貨(対ドル)の投機筋ネットポジション(枚)

通貨 2015/3/17
ネットポジション
1週間変化 1ヶ月変化
JPY -48,054 11,333 1,037
EUR -193,774 -12,701 -8,192
GBP -37,851 -5,260 -9,053
AUD -28,807 48,044 25,024
NZD -1,141 1,339 4,612
CHF 2,235 10,615 8,279
CAD -32,822 6,208 20

            

一週間の主な動き: 

  • 円はネットショートポジション大幅減少。 18日までの米連邦公開市場委員会(FOMC)では、参加者らによる政策金利見通しが昨年12月時点よりも引き下げられ、また米国長期金利も1.93%と少し前の2.1%程度から大幅に低下してきたことなどを受け、米ドル高の流れは一旦反転、円が買われています。 ドル円はFOMC後一時119円台前半を付け、120円近辺で週を終えています。

    (下記、USD/JPYネットポジションと為替レートの推移をご参照ください。 )

 

  •  ユーロは、17日火曜日の段階では前週からの流れを受けさらに大幅にショートが積み増されていました。  EUR/USD為替レートは前週に12年振りの安値水準をつけたあとは小康状態を保っていましたが、FOMC後は振れ幅を大きくし、一時1.10台まで買い戻され、その後売られたものの、ギリシャが追加支援の条件となっている経済改革の詳細を数日以内に提示する姿勢を示したことなどを受け1.08台前半まで買い戻されています。 来週発表されるポジション動向も注目されます。
    (下記、EUR/USDネットポジションと為替レートのチャートをご覧ください)

  • 英ポンドも同様に17日火曜日時点ではショートが積み増されていました。 英ポンドも同様にFOMC後買い戻され、GBP/USD為替レートはFOMC後一時1.50を付けた後、1.49台半ばとなっています。
    (下記、GBP/USDネットポジションと為替レートの推移もご参照ください。 )
  • 豪ドルは大幅にロングが積まれ、ネットショート大幅減。 スイスフランもロングが積まれ、昨年夏前以来のネットロングに転じています。
    (下記、AUD/USDネットポジションと為替レートの推移もご参照ください。 )

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しご提供

 

 

【円、ユーロ、豪ドル、英ポンドの対米ドルネットポジションと為替レート推移(2012年1月~)】
CME_JPYPositoins15030017
CME_EURPositoins15030017

CME_AUDPositoins15030017

CME_GBPPositoins15030017
   (注)CFTC公表データをもとにシミュライズまとめ

 

シミュライズのFX分析ツールも是非あわせてご活用ください。

btnSimulize_Exchange

クリックしてシミュライズ

 

活用方法については、以下記事等をご参考にしてくだくさい。
【運用】FX取引のアイデア実験室 トレンドと取引タイミング シミュライズFX

 

外貨預金、FXのタイミングを図る活用例です。

【運用】120円台に行きそうなドル円。外貨預金は作るタイミングが重要です。いつが良いのか教えて? 

 

最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。

 

 (ご注意) 本情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、実際のお取引に当たっては自己責任のもとご自身で判断をお願いします。本サービスの運営会社は、本サービスの掲載情報の利用により利用者に発生したいかなる損害について、一切の責任を負わないものとします。また掲載情報については細心の注意を払って作成しておりますが、本サービスで提供する情報の正確性、真実性、最新性、完全性等について運営会社は保証しないことをご理解ください。

 

 

▲TOPに戻る