最新

【運用】カジノバスケット(ID10023)の動向 カジノ構想は実現するか インバウンドの観光客を捕まえろ! 

シミュライズでは色々な切り口から銘柄を選択し、100万円相当の株式バスケットを組成してそのパフォーマンスを日次で株式バスケットコーナーご報告しています。 NISAで株式投資を始める方や、ベテランの方までトレードの参考にしていただける情報です。

【カジノ】

カジノ (casino) は、賭博を行う施設の一つ。ルーレットやブラックジャックなどのゲームで金銭を賭ける場所であるが、政府ではカジノ施設だけでなく周辺施設までを含めたIR:統合型リゾート(Integrated Resort)を推進しようとしている。超党派の国会議員でつくる「国際観光産業振興議員連盟」(会長・細田博之自民党幹事長代行)が推進している。観光客誘致の起爆剤としてカジノを解禁し、 政府に運営ルールなどの法整備を求める方針だ。

ギャンブル依存症や青少年への悪影響を考慮しながら、2020年のオリンピックに向けて国際的なカジノ施設を構築することで、

CH172_L

法制化を待つ段階

マカオやシンガポールなど、近年に統合型リゾートを設置した外国都市が国際的な観光拠点として多数の観光客を進める中で、訪日外国人観光客を集める(インバウンド)プロジェクトの一つとして、日本国内への統合型リゾート設置が注目されている。 しかし日本の現在の法制度でカジノが違法とされているため、統合型リゾートの推進にあたっては、カジノの法制度化が大前提とされている。中国その他のアジアの国の観光客におかねを落としてもらうには最適な企画なのであるが、様々な弊害も考えられ、カジノができても廃れてしまう街の例が多く挙げられている。

 

カジノで儲かる企業

当然地方に設立された場合観光と合わせて貴重な収入源になるが、ビジネスとして伸びそうなエリアでは以下のようなものが連想される。

  1. コインを扱うキャッシュマシーンを扱う会社
  2. パチンコ等以前からカジノにちかいオペレーションを行っている企業
  3. 統合型リゾートとしてリゾート経営に実績のある企業
  4. 海外のカジノと共同ビジネスを構築できるようなアレンジャー
  5. 旅行業界・交通業界
  6. 買物等のショッピングモールを構築できる技術
  7. ホテル・外食業界のリーダー
  8. 人材育成・言語の習得を執り行う企業
  9. 膨大な資金を扱う金融機関

 

 

【カジノバスケットのパフォーマンス】 

2015年3月20日のパフォーマンスになります。カジノバスケットに今回選ばれた銘柄は以下のようなものです。

銘柄コード 銘柄名 2015/3/20 2014/12/30 2014/9/30
6460 セガサミーホールディングス(株) 91.28 77.99 88.47
6418 日本金銭機械(株) 98.54 99.27 122.01
6428 (株)オーイズミ 94.70 93.56 119.52
4676 (株)フジ・メディア・ホールディングス 105.46 86.65 94.66
6457 グローリー(株) 98.22 97.18 91.98
平均値   97.64 90.94 103.29

 

今回選出した企業は以下のような会社である。 

  • セガサミーホールディングス(株) : セガサミーホールディングス株式会社は、大手パチスロ・パチンコ・ゲームメーカーのサミーと大手ゲームメーカーのセガおよび両社の関連会社の持株会社。
  • 日本金銭機械(株) : 日本金銭機械株式会社(Japan Cash Machine Co.,Ltd.)は、会社名の英語表記の頭文字をとった「JCM」というブランドで、世界中の様々な市場(カジノ、ATM、券売機、精算機、自動販売機、各種キオスク端末機など)をターゲットに事業を展開し、最新の鑑識別技術などを駆使して、人々の貨幣に対する信頼の維持と、社会秩序の安定に貢献
  • (株)オーイズミ : オーイズミは貨幣処理機やアミューズメント周辺機器、パチスロ機の開発から製造販売まで、総合メーカーとしてサービスを提供する上場企業
  • (株)フジ・メディア・ホールディングス : 認定放送持株会社 認定放送持株会社フジ・メディア・ホールディングスは、7グループ21社の中核子会社で構成されている。
  • グローリー(株) : 国産初の硬貨計数機を開発以来、通貨処理機のパイオニアとして新製品の開発に力を注ぎ、現在では、国内の金融機関、小売店をはじめ、世界100ケ国以上のお客さまに向けて、厳正化や効率化を実現するさまざまな製品やソリューションを提供

 

【投資開始からのパフォーマンスの推移】 

すべての銘柄を2014年7月4日(設定日)における株価を100としてインデクス化しています。赤の点線が平均すなわちカジノインデクスになります。

CASINO2015032 

 (2015年3月20日現在のパフォーマンスチャート)

 カジノ構想が遠のくと注目されなくなり、株価も低迷する。実際にカジノ構想が法制化され、実現するかどうかがこれらの株式銘柄のキーポイントとなる。

(株)フジ・メディア・ホールディングスのみが100以上で他は100以下と市場全体の動きとくらんべてパフォーマンスが良くない。

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しお届けいたします。

 

 

カジノを誘致している都道府県

カジノを誘致している都道府県は以下の通り。カジノの構築される県によっては金融機関、輸送機関、観光産業では優位に立つ企業が変わってくる。オリンピックがコンパクトな東京での実施を唄っているだけに、地方へ観光客が流れて、滞在日数が伸びるほど、商品やサービスを利用してくれる可能性も高くなるので、地方にカジノが建設されるとより経済にとっては好ましいかもしれない。

  • 北海道
  • 秋田県
  • 東京都
  • 石川県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 大阪府
  • 徳島県
  • 長崎県
  • 宮崎県
  • 沖縄県

この他に市町村レベルで「統合リゾート誘致協議会」「カジノ誘致協議会」「ベガスを創る協議会」が11箇所に、またこれらの連絡団体として「全国カジノ誘致団体協議会」が存在する。

 CH137_L

 

海外のカジノ

 合法化されている国は多くある。国際的な流れであることは間違いないが、カジノ先進国から学んでいくことがたくさんある。現在(2015年)はマカオが最大のカジノであるが、ラスベガスを持つ米国が海外のカジノでもコンサルティングをしており、日本でのカジノ開設についても同様の米国のサービスの利用が必須となるに違いない。

  • 北米・中米
    • アメリカ合衆国(一部の州を除く)
    •  カナダ(一部の地域を除く)
    • バハマ
    • セントクリストファー・ネイビス
    • ハイチ
    • アンティグア・バーブーダ
    • セントビンセント・グレナディーン
    • ホンジュラス
    • パナマ
    • コスタリカ
    • ウィンドワード諸島
    • タークス・カイコス諸島 – 英国の海外領土
    • プエルトリコ – アメリカ合衆国の自治的・未編入領域
    • サン・マルタン島 – フランスの海外準県
  • 南米
    • コロンビア
    • ペルー
    •  ウルグアイ
    •  チリ
    • エクアドル
    • パラグアイ
    • アルゼンチン
    • ボリビア
    • スリナム
  • ヨーロッパ
    • イギリス
    • フランス
    • スペイン
    • ドイツ
    • イタリア
    • フィンランド
    • モナコ
    • ポルトガル
    • オランダ
    • マルタ
    • トルコ
    • デンマーク
    • エストニア
    • ロシア
    • ポーランド
    • スロバキア
    • ルーマニア
    • ブルガリア
    • ボスニア・ヘルツェゴビナ
    • マケドニア共和国
    • スイス連邦
  • アジア・オセアニア
    • 大韓民国の旗 韓国
    • フィリピンの旗 フィリピン
    • インドネシアの旗 インドネシア
    • マレーシアの旗 マレーシア
    • ネパールの旗 ネパール
    • カンボジアの旗 カンボジア
    • ベトナムの旗 ベトナム
    • ラオスの旗 ラオス
    • シンガポールの旗 シンガポール
    • 北マリアナ諸島の旗 北マリアナ諸島
    • オーストラリアの旗 オーストラリア
    • ニュージーランドの旗 ニュージーランド
    • バヌアツの旗 バヌアツ
    • 中華人民共和国の旗(マカオの旗 マカオ)
    • ニューカレドニアの旗 ニューカレドニア – フランスの「特別共同体」
  • アフリカ
    • エジプト
    • モロッコ
    • トーゴ
    • ガボン
    • ザンビア
    • ボツワナ
    • チュニジア
    • ガーナ
    • ナイジェリア
    • ケニア
    • ジンバブエ
    • 南アフリカ共和国
    • スワジランド
    • レソト
    • モーリシャス
    • セネガル
    • ガンビア
    • コートジボワール
    • ベナン
    • リベリア
    • ニジェール
    • ジブチ
    • マダガスカル
    • セーシェル
    • コモロ

(出典 Wikipedia)

pixta_11067746_S

 

バスケットの種類

テーマ・フォーカス

 

設定日

2014年7月4日

 

銘柄構成

バスケットは以下の5社を選択しています。

ほぼ同金額を均等に割り振っています。

【バスケットの構成銘柄】

銘柄コード 銘柄名
6460 セガサミーホールディングス(株)
6418 日本金銭機械(株)
6428 (株)オーイズミ
4676 (株)フジ・メディア・ホールディングス
6457 グローリー(株)

 

    • セガサミーホールディングス(株) : セガサミーホールディングス株式会社は、大手パチスロ・パチンコ・ゲームメーカーのサミーと大手ゲームメーカーのセガおよび両社の関連会社の持株会社。
    • 日本金銭機械(株) : 日本金銭機械株式会社(Japan Cash Machine Co.,Ltd.)は、会社名の英語表記の頭文字をとった「JCM」というブランドで、世界中の様々な市場(カジノ、ATM、券売機、精算機、自動販売機、各種キオスク端末機など)をターゲットに事業を展開し、最新の鑑識別技術などを駆使して、人々の貨幣に対する信頼の維持と、社会秩序の安定に貢献
    • (株)オーイズミ : オーイズミは貨幣処理機やアミューズメント周辺機器、パチスロ機の開発から製造販売まで、総合メーカーとしてサービスを提供する上場企業
    • (株)フジ・メディア・ホールディングス : 認定放送持株会社 認定放送持株会社フジ・メディア・ホールディングスは、7グループ21社の中核子会社で構成されている。
    • グローリー(株) : 国産初の硬貨計数機を開発以来、通貨処理機のパイオニアとして新製品の開発に力を注ぎ、現在では、国内の金融機関、小売店をはじめ、世界100ケ国以上のお客さまに向けて、厳正化や効率化を実現するさまざまな製品やソリューションを提供

     

    配当利回りの状況

     2015年3月時点での配当利回り、ROA、ROEは以下のようになっています。

    コード 市場 名称 配当利回り 1株配当 PBR ROE ROA 総資産経常利益率
    6460 東証1部 セガサミーホールディングス(株) 2.20% 40.00円  1.30倍 9.32% 5.73% 7.57%
    6418 東証1部 日本金銭機械(株) 1.08% 19.00円  1.69倍 5.50% 4.49% 6.70%
    6428 東証1部 (株)オーイズミ 0.88% 8.00円  1.35倍 7.01% 3.80% 6.79%
    4676 東証1部 (株)フジ・メディア・ホールディングス 2.20% 40.00円  0.68倍 3.03% 1.76% 3.55%
    6457 東証1部 グローリー(株) 1.48% 49.00円  1.11倍 5.60% 3.01% 5.99%

     

     

    パフォーマンス

    最終更新日 2015年3月20日

     

     【パフォーマンス】 設定日を100として現在の株価をインデクス化しています。

    設定日(2014年7月4日)に投資された100万円がいまいくらになっているかを見るものです。

    銘柄コード 銘柄名 2015/3/20 2014/12/30 2014/9/30
    6460 セガサミーホールディングス(株) 91.28 77.99 88.47
    6418 日本金銭機械(株) 98.54 99.27 122.01
    6428 (株)オーイズミ 94.70 93.56 119.52
    4676 (株)フジ・メディア・ホールディングス 105.46 86.65 94.66
    6457 グローリー(株) 98.22 97.18 91.98
    平均値   97.64 90.94 103.29

     

    【説明】 2014年7月4日から始めたインデクスのパフォーマンスは全体の平均が97.64万円。つまり100万円投資をして2.36万円(2.36%)の損失がでています。

    (株)フジ・メディア・ホールディングスのみ利益を出しています。(105.46、プラス5.46%)

    現状、カジノの構想が実現するかどうかが注目するべきところである。それまでは他のバスケットと比してあまり高いパフォーマンスを期待できない。

     

     

    【設定来の回復期待バスケットの推移】

     CASINO2015032

    (図は2015年3月20日までの状況) 

    セガサミーホールディングスがかなりアンダーパーフォームで70%に近いところまで下落を見せたが、全体の市場上昇により釣られ全体のパフォーマンスも改善してきている。

     

    イベント

    バスケット内の企業に大きなイベントがあるとここに記載していきます。

    • 3月21日:自民、維新、次世代3党は月内(2015年3月)にもカジノを中心とした統合型リゾート(IR)を推進する法案(カジノ法案)を国会に再提出する。観光客誘致の起爆剤としてカジノを解禁し、政府に運営ルールなどの法整備を求める内容だ。慎重論が根強い公明党の対応が焦点で、同党内には自主投票として採決を容認してもいいとの声も出ている。

     

     

    関連するシムラ―

    このバスケットを買うシムラ―が記載されていきます。

     

     

     

     

     

    関連する書籍

    カジノとは何か海外で経験したことのない方は、カジノでのルーレット、スロットマシーン、ポーカー等について簡単に勉強しておきましょう。ラスベガス、マカオ以外にも小さいカジノは世界中にあります。

     

    フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編 (カジノブックシリーズ)

     

    カジノ利権の正体 (別冊宝島 2261)

     

    カジノ・ロワイヤル [Blu-ray]

     

    ▲TOPに戻る