最新

【運用】FX:シカゴ投機筋のポジション動向(3/3時点)-強い米国雇用統計うけ米ドル全面高。円は一時121円台、ユーロは11年半ぶり安値。

全米先物取引委員会(CFTC)により週末公表の、シカゴ通貨先物市場における3/3時点の投機筋ポジション動向

 

円、英ポンドは1月以来となるネットショート反転増大。 ユーロはは減少が続く。 ただし、週末の強い米国雇用統計をうけ、米ドル全面高に。ドル円は一時3か月ぶりの121円台。  ユーロはEUR/USD為替レートで11年半ぶりの1.08台前半をつける。

  

2014年はじめからの主要通貨の投機筋ネットポジション(対ドル)の動きをグラフ化しています。
CME_Positoins150303
(注1)CFTC公表データをもとにシミュライズまとめ

 

このたびNY時間に公表されているポジションは、先週火曜日時点(3/3)のものであることをご注意の上、ご覧ください。

 

関連記事 →【運用】FX取引の際にはチェックしておこう、シカゴ投機筋のポジション動向

 

 

 

 

現状のネットポジション、過去1週間の変化、1ヶ月の変化をまとめています。

 
 各通貨(対ドル)の投機筋ネットポジション(枚)

通貨 2015/3/3
ネットポジション
1週間変化 1ヶ月変化
JPY -52,521 -5,009 7,050
EUR -172,389 5,347 23,920
GBP -26,908 -5,038 15,490
AUD -61,545 1,609 -5,386
NZD -1,367 2,963 3,130
CHF -6,062 -977 -712
CAD -38,863 -2,618 -11,542

          

一週間の主な動き: 

  • 円は1月上旬以来となるネットショート増加です。 ドル円為替レートは木曜まで119円台を中心としたややこう着推移が続いていましたが、週末の米国雇用統計の好調な結果を受けて、一時3か月ぶりとなる121円台を付け、120円台後半で週を終えています。

     

    米国労働省発表の2月の非農業部門就業者数は前月比29万5000人増となり、市場予想を大幅に超える増加となりました。 失業率も5.5%と2008年5月以来の水準に低下しています。 2月は米国東部の大雪や低気温の日が多かったことから経済活動への影響が懸念されていましたが、雇用情勢の回復に安心感が広がったようです。

     

    これを受けて米連邦準備理事会(FRB)の利上げ時期が早まるかもしれないとの警戒感が広がり、米債券市場、米国株式市場ともに下落、米国10年金利は2.24%へ、ダウ平均は300ドル弱の下落幅となりました。 米連邦議会でドル独歩高への批判が強まっているとの話もあり、今後の動向にも注意が必要かもしれません。

    (下記、USD/JPYネットポジションと為替レートの推移をご参照ください。 )

     

  • ユーロは、(火曜日(3日)のポジション集計時点では)ネットショートが更に減少、1月上旬の水準に。 ただし、金曜日の好調な米国雇用統計の発表を受けて、ユーロは大幅に売られ、EUR/USD為替レートは2003年秋以来の1.08台前半をつけています。 
    下記、EUR/USDネットポジションと為替レートのチャートを見ても、これまでの下値を大きく突き抜けていることがわかります。

     

    改善を示す米国経済に対して、不透明感の高まる欧州経済、欧州中央銀行(ECB)の量的緩和などを背景に今後もユーロ安の圧力は続きそうです。

  • 英ポンドはネットショート増大。ここ2か月ほどショートも減少し、為替レートも戻していたポンドは、再び安値圏のGBP/USDレートで1.50前半に。 豪ドルもAUD/USDレートで0.77前半と米ドル全面高となっています。
    (下記、AUD/USD、GBP/USDネットポジションと為替レートの推移をご参照ください。 )

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しご提供

 

 

【円、ユーロ、豪ドル、英ポンドの対米ドルネットポジションと為替レート推移(2012年1月~)】
CME_JPYPositoins150303

CME_EURPositoins150303
CME_AUDPositoins150303
CME_GBPPositoins150303
   (注)CFTC公表データをもとにシミュライズまとめ

 

シミュライズのFX分析ツールも是非あわせてご活用ください。

btnSimulize_Exchange

クリックしてシミュライズ

 

活用方法については、以下記事等をご参考にしてくだくさい。
【運用】FX取引のアイデア実験室 トレンドと取引タイミング シミュライズFX

 

外貨預金、FXのタイミングを図る活用例です。

【運用】120円台に行きそうなドル円。外貨預金は作るタイミングが重要です。いつが良いのか教えて? 

 

最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。

 

 (ご注意) 本情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、実際のお取引に当たっては自己責任のもとご自身で判断をお願いします。本サービスの運営会社は、本サービスの掲載情報の利用により利用者に発生したいかなる損害について、一切の責任を負わないものとします。また掲載情報については細心の注意を払って作成しておりますが、本サービスで提供する情報の正確性、真実性、最新性、完全性等について運営会社は保証しないことをご理解ください。

 

 

▲TOPに戻る