最新

【保険】AKB48の指原さんが言っていた60歳過ぎたら10万円づつもらえる保険って!?

アイドルも苦労が多い。大分県生まれのサッシーこと指原莉乃さんはAKB、HKT(支配人)の中心人物だ。

そんなトップアイドルもテレビの番組で将来の不安を語っています。

 

サッシーは卒業した後に、稼ぐことができなくなると困るとの思いから、今は貯金一直線というのです。

さらに「60歳になったら、月に10万円もらえる保険に入った。」とコメントしたそうです。

詳細はわからないのであくまでも推測ですが・・・・きっとそれは。

 

 

60歳で10万円毎月もらえる保険


アイドルも楽ではないのだなあと思いながら、ふと、60歳になったら10万円/月もらえる保険ってなんだ?と思った若い方は多いのではないでしょうか?

保険にも色々なタイプのものがありますが、基本的には「保険」はお金で心配をしないですむように、必要となる費用をあらかじめ備えるためにあるのです。

 わたしたちの身のまわりには、大きく分類すると3つの不安(リスク)があるといわれています。

 

それが

  • 「万一への不安」
  • 「病気・ケガへの不安」
  • 「老後の不安」

です。

サッシーが心配に思ったのは、まず老後の不安だったのでしょう。若いのにしっかりしていますね。

 

個人年金保険とは、保険料を積み立てることで、将来、 年金を受け取れるというものです。

受け取り方は、「終身年金」「有期年金」「確定年金」 などが存在します。

 

この中でサッシーが選んだのは、おそらく確定年金と言われるものと思われます。

サッシーはいままだ22歳ですから、今から38年間、60歳まで毎月あるいは毎年(あるいは一括で払い込みも可能です。)

60歳から毎月10万円を10年間もらえる保険です。

 

終身もらえるものもありますし、5年間だけもらえるもの等もあります。

条件により払い込む金額が違うことも覚えておきましょう。

 

確定保険の例


年齢が少し違う保険ですが、以下が確定保険の例です。

 

保険組曲Best個人年金保険【月払】

18,667円を月々支払い、65歳まで払い込むと、月に10万円が10年間もらえる。

9,632,172円の払込総額に対して、もらえる合計額は12,000,000円になります。

 

払い込んだ総額に対して受け取れる額の割合を戻り率といい、この10年確定保険は124.5パーセントの戻り率と呼びます。

この率が高いほどお得な保険、割安な保険と言えます。

 

毎月の払い込み以外でも、一括の払い込みで、受け取りは同様に行えるタイプの確定保険もあります。

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しお届けいたします。

 

 

なぜサッシーはこのような保険を選んだか


幾つか理由があります。

  1. しっかり使わずに貯めることができる。
  2. 金利が今後もずっと低いとすると、定期預金よりもリターンが高い。
  3. 所得税控除が得られる。「個人年金保険料税制適格特約(H11)」を付加することで、個人年金保険料控除が受けられます。 ※この特約が付加されていない個人年金保険は個人年金保険料の控除の対象とはなりません。(一般の生命保険料控除の対象となります)。

 

老後のゆとりと節税だなんて、22歳で考えるなんて、すごいぞサッシー!

でもサッシーの収入がもっと高いとすると、株式、不動産、外貨預金等にも分散したいですね。今度はシミュライズコアで人生設計をしてみましょう。

 

 

関連記事:若くして計画をするのは一流のアイドルとプロスポーツの選手ですね。

【人生設計】プロ野球選手の人生設計 一流の投手人生は決して楽ではない。 大山 翔平20歳もう立派なビジネスマンだ。 

 

 

 

▲TOPに戻る