最新

【税金】ふるさと納税 控除額早見表 2,000円を除く全額が控除できる寄附金額の一覧(目安)

 寄附者本人の給与収入と寄附者の家族構成のパターン別の、2,000円を除く全額が所得税・個人住民税 から控除される寄附額の一覧(目安)です。

あくまで目安であり、正確な計算は、寄附翌年1月1日にお住まいの市区町村にお尋ねください。

 

<表の見方>  給与収入300万円独身の方は、下表に示す16,000円以下の寄附であれば自己負担額は最小の2,000円となるが、これ以上の額の 寄附をすると、自己負担額が増加していく。

給与所得者のケース(給与収入のみ。住宅ローン控除等を受けていない。)

  • 「夫婦」は、寄附者の配偶者に収入がないケース。(寄附者本人が配偶者控除を受けている場合。)
  • 「共働き」は、寄附者本人が配偶者(特別)控除の適用を受けていないと仮定。   (配偶者の給与収入が141万円以上の場合。)
  •  高校生は「16歳から18歳の扶養親族」を、大学生は「19歳から22歳の特定扶養親族」を指す。
  • 中学生以下の子供は、計算上加味する必要はない。   例えば、夫婦子1人(小学生)は、夫婦と同額。夫婦子2人(高校生と中学生)は、夫婦子1人(高校生)と同額

 

 

不確かな未来を明るく照らす

シミュライズはあなたに必要な事を提供する情報ステーションです。

btnGoLP

 

 

【年収別・家族構成別控除額早見表】

年収 寄附者の家族構成 
(万円) 独身又は共働き  夫婦又は共働きで子1人(高校生)  共働きで子1人(大学生)  夫婦+子1人(高校生) 共働きで子2人(大学生と高校生) 夫婦+子2人(大学生と高校生) 
300 16,000 12,000 10,000 8,000 6,000 3,000
350 20,000 16,000 14,000 12,000 9,000 5,000
400 24,000 20,000 18,000 16,000 13,000 9,000
450 30,000 24,000 22,000 20,000 18,000 13,000
500 34,000 30,000 27,000 24,000 22,000 17,000
550 38,000 34,000 33,000 30,000 27,000 22,000
600 43,000 39,000 37,000 35,000 33,000 27,000
650 54,000 43,000 42,000 39,000 37,000 33,000
700 59,000 55,000 53,000 44,000 42,000 38,000
750 65,000 60,000 59,000 56,000 54,000 43,000
800 71,000 66,000 64,000 61,000 60,000 55,000
850 76,000 72,000 70,000 67,000 65,000 61,000
900 82,000 77,000 76,000 73,000 71,000 66,000
950 88,000 84,000 82,000 79,000 77,000 72,000
1,000 94,000 90,000 88,000 85,000 83,000 79,000
1,500 195,000 190,000 188,000 184,000 182,000 176,000
2,000 283,000 277,000 275,000 272,000 269,000 264,000
2,500 423,000 416,000 414,000 409,000 407,000 400,000
3,000 523,000 516,000 514,000 509,000 507,000 500,000
3,500 623,000 616,000 614,000 609,000 607,000 600,000
4,000 723,000 716,000 714,000 709,000 707,000 700,000
4,500 823,000 816,000 814,000 809,000 807,000 800,000
5,000 923,000 916,000 914,000 909,000 907,000 900,000
6,000 1,123,000 1,116,000 1,114,000 1,109,000 1,107,000 1,100,000
7,000 1,323,000 1,316,000 1,314,000 1,309,000 1,307,000 1,300,000
8,000 1,523,000 1,516,000 1,514,000 1,509,000 1,507,000 1,500,000
9,000 1,723,000 1,716,000 1,714,000 1,709,000 1,707,000 1,700,000
10,000 1,923,000 1,916,000 1,914,000 1,909,000 1,907,000 1,900,000

(総務省の情報を基に編集部で作成)

 

2,000円を除く全額が控除できる寄附金額なので、たとえば3000万円の年収のあるリッチな独身者は52万3千円の寄付をしても

2000円だけ自己負担で、あとは税金控除で戻ってくることになる。

 

所得税・住民税から寄附金控除の適用を受けるためには、確定申告を行う必要がありましたが、今年度は確定申告も不要になる見込みです。

 

 

▲TOPに戻る