最新

【用語】VIX(恐怖指数とは)

恐怖指数とはなんとも物騒な名前ですが、米国のシカゴ・オプション取引所(CBOE)が、S&P500を対象とするオプション取引のボラティリティ(変動性)を元に算出した数値をインデクスとして公表をしており、この数値が上昇してくると、人々が市場が大きく動くのではないかと恐怖心を高まらせている状態になっていることを示しており、特に暴落するのではないかと考えた時に大きく上昇します。日本においても日経225インデクスのオプションのボラティリティ(変動性)をベースに計算された日経VIXが公表されています。たとえば株式のロングポジション(買い持ち)をヘッジする際に購入し、市場の暴落で大きな損失をヘッジすることが可能です。

この数値自体が取引できます。日本においてこのVIXを直接取引することはできませんが、以下のようなものがETFで取引が可能です。

コード 名称
1552 国際のETF VIX短期先物指数
1561 国際のETF VIX中期先物指数
2029 iPath VIX中期先物指数連動受益証券
2030 iPath VIX短期先物指数連動受益証券
2035 NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN
▲TOPに戻る