最新

【用語】消費者物価とはなにか?

(1)消費者物価指数とは何か?

個々の商品の価格変化を総合し たものが物価指数です

 

私たちは日常生活で様々な商品(財 やサービス)を購入しています。例え ば,豚肉100g 230円,キャベツ1㎏ 150 円,ブラウス1枚 6,500 円,映画観覧料大人1回 1,800 円,理髪料大人1 回 3,500 円といった具合です。これらの商品の価格は,高くなったり安く なったりいろいろな動きをします。そこで,平均的な価格変化,すなわち 物価の動きをみるには,たくさんの商品の価格の変化を総合してみる必要 があります。

物価の動きをある時点と比べて 比率のかたちで表した数値が物 価指数です

物価が上がった又は下がったとい うとき,例えば,昨年と比べて,あ るいは先月と比べてどうかというよ うに,ある時点と比べて考えていま す。そこで,物価の動きは,比較の基準となる時点を決めて,その時の物 価に対してどの程度上昇(又は下落)したかを比率のかたちでみることに します。そして,物価を比率で表したものを物価指数といいます。物価指 数は,物価の動きを主観的な感じ方ではなく,より客観的な方法で,しか も分かりやすい数値として表したものです。ちょうど,温度計が日々の暑 さ寒さを測るように,物価指数は物価の動きを測る物差しの役目を果たし ています。

 

 

(2)消費者物価指数の利用

 

 

消費者物価指数は,国や地方自治体の経済施策などにとって大変重要な指標となっています。

① 経済施策への利用 政府は毎年目標を立てて経済施 策を実施しますが,この中でも消 費者物価の安定が中心的な課題の 一つとなっています。また,金融 政策を決定する際の重要な判断材料のひとつにもなっています。さらに, 国や地方自治体の消費者行政などにも広く活用されています。

 

消費者物価指数は,家計収支や賃 金などの実質化のためのデフレ ーターに利用されています。

 

② 実質化のためのデフレーター 異なる時点の経済活動を比較する とき,物価の変動による名目の値の 変動を取り除いて,実質的な動きを 算定する必要があります。実質の値 は,名目の値を価格変化を表す物価指数で除することによって求められ, この際に使う物価指数をデフレーターと呼びます。消費者物価指数は,物 価動向をみるばかりではなく,家計収支や賃金などの実質化のデフレータ ーとして利用されています。

 

出典:総務省統計局

 

▲TOPに戻る