最新

【収入】今年はどうなる日本のゴルファー ゴルフの賞金2014年度の統計を見る。宮里藍プロは昨年はどうだったの?

日本のゴルフ界も石川、松山といった若手のスターが出てきたおかげで、以前は圧倒的に女子ゴルフ人気が高かったものが解消され男子も女子も肩を並べるようになった。

今日はいろいろプロゴルフの賞金について統計を見てみることにした。

米国は環境は恵まれていますね。賞金も高ければ、大会の数も多いようです。

 

また国内女子が男子を上回っているのは他を見ても女性が優勢ということはないので、アン・ソンジュプロは称賛に値します。

去年って宮里藍プロ、宮里美香プロはあまり調子よくなかったのですか?いつもトップに近いところにいると思っていました。

 

 

2014年米国ツアーでのランキング

宮里藍プロ 86位  獲得賞金$119,825

宮里美香プロ 91位  獲得賞金$105,982

 

それでは2014年の統計を見てみましょう。(すでに2015年が始まっていますがすいません。)

 

2014年の国内賞金ランキングトップ


 

女子 アン ソンジュプロ  ¥153,075,741

男子 小田 孔明プロ  ¥137,318,693

女子の勝ち!

 

2014年国内賞金ランキング70位


 

女子 福田 裕子プロ  ¥10,518,916

男子 J・B・パクプロ  ¥12,552,900

男子の勝ち!

 

2014年の国内賞金100位

 


女子 岡村 咲プロ ¥3,476,000

男子 甲斐 慎太郎プロ ¥5,302,666

男子の勝ち!

 

2004年国内トップ100の平均賞金額


女子 ¥29,230,194

男子 ¥30,813,133

男子の勝ち!

 

2014年米国国内賞金ランキングトップ 


 

女子 Stacy Lewis  $2,539,039 ( およそ3億468万4680円)

男子 Rory McIlroy  $8,280,096 (およそ9億9361万1520円)

(為替レート1ドル120円)

男子の勝ち!

 

2014年米国国内賞金ランキング100位


 

女子 Paz Echeverria  $74,991  (899万8920円)

男子 Kevin Kisner  $954,497 (1億1453万9640円)

(為替レート1ドル120円)

男子の勝ち!

 

 

年齢と獲得賞金(国内男子プロ)


 

【トップ100選手の年齢と賞金金額】

ゴルフ選手分析2014

X軸が年齢、Y軸が賞金獲得額となっています。20代から50歳までかなり均等に賞金を稼いでいる様子が見て取れます。お父さん頑張れ!

他の統計は次回に続きます。

 

【参考サイト】

LPGA|日本女子プロゴルフ協会

公益社団法人 日本プロゴルフ協会

 

 

▲TOPに戻る