最新

【シムラー】 生田 祥吾32歳、プロゴルファーです。このまま続けられる?転職の道がある?

プロゴルファーの生田です。今、32歳、プロ8年目のまだまだ若造です。 学生ではかなり自信を持ってこの世界に入ったのですが、なかなかきつい。 松山君や石川君のようにすぐにトップスターになるのはまれです。いまランキング100位にはいったり入らなかったり。

I  D M10000086
名  前 生田 祥吾
性  別 男性
生年月日 1982年10月5日
年  齢 35歳
食費 8.2 万円
光熱水道費   1.5 万円
日用品費 1.8 万円
家具・家電費 1.4 万円
被服費   1.0 万円
交通費 1.0 万円
通信費 0.9 万円
医療費 1.2 万円
交際費   2.1 万円
趣味娯楽費   2.5 万円
教育費   4.9 万円
その他支出 1.7 万円
住居関連費 11.2 万円
自動車関連費   2.1 万円
保険料 0.5 万円
合計 42 万円
居住地 埼玉県
居住地詳細 0
居住タイプ 賃貸
最終学歴 私立大学文系
職業詳細 プロゴルファー
婚姻 既婚
子供人数 2 人
本人収入 1260 万円 (但し費用600万円程かかる)
配偶者収入 0 万円
金融資産 300 万円
金融負債 2600 万円

 

配偶者
こども
浩子
1986年6月22日
31歳
隆行 ひかり
2006年7月17日 2008年2月14日
11歳 9歳

 

関心事
プロゴルファーとして今後も生活してけるのだろうか。 経済学部での勉強を生かして転職の道はあるのだろうか。

 

趣味・好み
音楽鑑賞

 

プロフィール補足
私のレベルではいつもぎりぎりの生活を送っています。 予選会で上位に入るなど、なんとか少ないチャンスをつかんでトーナメント出場の機会を得ています。
幸い全シーズンは1,200万円の賞金がありました。 一方で、道具代、参加費、キャディー費用、遠征費用など、トーナメントに参加する費用は、どんなに切りつめても600万円はかかります。

今年こそは勝負の年、ランキング50位以内でなければ転職も考える覚悟です。レッスンプロをしながら、会計士の資格をとろうかと思っています。
実は大学時代に経済学部で結構勉強しながら、ゴルフもやっていてゴルフを選んだものですから。 税理士、公認会計士になれるかなと思っています。難しいかな…

    関連する記事:  

シミュライズコアへ


私のプロファイルが気になる方はシミュライズ→   生田 祥吾

▲TOPに戻る