最新

【支出】フランスで人気のパン屋「Maison Landemaine」が日本へ上陸 麻布台に店舗をオープン。パンを作るから食べるまで。

フランスから人気のパン屋さんが上陸する。今年3月に麻布台(ほとんど六本木)に東京店をオープンする。
正式なオープン日は3月30日と決定しました。(3月8日時点追記)
IMG_6201
(3月26日撮影:事前試食会のようです。)
IMG_6203
(楽しみですね。左手奥はカフェのようになっています。)
グループ会社ではすでにパンのスクール(エコール・ルヴァン・ダンタン)をオープンしており、2010年から同じく麻布台でパン作りの学校を開催している。
このパン屋さんを語るのには、共同オーナーの石川芳美さんのことから始めないといけないだろう。
テレビ番組「世界の日本人妻は見た!」にて紹介され、漬物からパンに興味を持ち、のめり込んでいく姿が紹介された。
広島に自身のパン教室とブーランジュリーを経営した後、2002年渡仏、本場の製パン技術学ぶ。 
2004年にパンとお菓子をキーワードにフランスと日本を結ぶ「食」専門コーディネート会社 ㈱Yoshimi Boulangere International を設立。
2006年 夫でありパティシエのロドルフと共に パリ9区にMaison Landemaine Paris 1号店をオープン。

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しお届けいたします。

 

 

以後順調に出店を重ね、2014年現在8店舗。 日本では2010年 東京・麻布台に本場パリの味を伝えるパンとお菓子の教室「エコール・ルヴァン・ダンタン」を開校。 
フランスの各種パンを紹介するとともに、日本とフランス両方の文化を取り入れた様々なパンやお菓子を紹介してくれそうだ。 店での販売以外に、ケータリング等も行われるようだ。(要予約)
いくつかのランアップを紹介します。

 

polaroid_1341477277-maison-landemaine-boulangerie-03
【パン・メゾン】
パン・デ・マーティーやパン・ドゥ・ヴォルテールなどお店それぞれの名前のついた、オリジナルパンです。 切りっぱなしで成形をしない独自のフォームで 、生地は水和により中身の気泡が多くなり、香りも出やすくなります。 パン愛好家にお勧めです。

 

polaroid_1341477751-maison-landemaine-patisserie-03
【ヴルール・クラッコン】
フランボワーズ好きにはたまらないスイーツ。生クリームを加えた軽いカスタードクリームを上下のマカロンで挟み回りにたっぷりのフランボワーズを乗せました。シンプルだけど最高の一品です。

 

polaroid_1341477752-maison-landemaine-patisserie-04
【タルトレット・オ・フレーズ】
苺ファンの為の一品。塩味を効かせたサブレ・ブロトンにバニラのムスリンヌとガリゲット種の苺をトッピング。春から夏にかけてのスイーツです。

 

polaroid_1341475439-maison-landemaine-viennoiserie-03
【ブリオッシュ・プラリネ】
パティシエのオーギュスト・プラルが考案した赤いプラリネをブリオッシュ生地に練り込むリヨンの特産品です。ナチュラルなブリオッシュより甘みが強いので子供のおやつ等に最適です。

 

polaroid_1341477275-maison-landemaine-boulangerie-01
【バゲット・トラディション】
天然酵母特有の軽い酸味があり、中はもっちり、外はパリッと香ばしく焼けています。 小麦粉はフランス産無農薬、最高級品質を保証されたブランド「CRC®」を使用、 自家製天然酵母を使用して製造しています。

 

polaroid_1341477749-maison-landemaine-patisserie-01
【マーブレ・ノワール】
ベルギーの特産でムース・オ・ショコラ・オ・レとムース・オ・ショコラ・ノワールの二層で形成され、上から光沢のあるグラサージュでコーティングしたアントルメです。ショコラ好きな人への最高のスイーツです。

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
日常生活から、就職、婚活、買物、教育など人生のさまざまなライフイベントについて
周りに溢れるお金の情報を整理しお届けいたします。

 

 

【3月にオープンするMaison Landemain】

MAISON LANEMAINE4

 

 

 

polaroid_1341327804-maison-landemaine-viennoiserie-01 (1)

【クロワッサン】

レスキュールバターと自家製天然酵母を使用した外側がパリッとして内側がしっとりとしたこだわりの手作りクロワッサン。

 

 

polaroid_1341477750-maison-landemaine-patisserie-02

【モンブラン】

 

 

住所は〒106-0041 東京都港区麻布台3丁目1−6エコール ルヴァン ダンダンの横、以前は大きなデッキのあるアメリカン・レストランのあったところ。

飯倉片町の交差点から東京タワーに向かって数十メートル進んだ右手である。

 

 【スクール:エコール・ルヴァン・ダンタン】

Maison Landemaine1

 

Ecole Levain D’antan (エコール ルヴァン ダンタン)は随時生徒を募集している。

  • BA:趣味としてパン作りを楽しみたい方
  • BP:セミプロ級の腕前なら
  • BP:プロの職人・開業を目指す方に
  • PA:お菓子作りが大好きな方に
  • PS:人前に出しても恥ずかしくない出来栄えに
  • PP:プロのパティシエを目指す方に

と様々なコースが準備されている。

 

 1月、2月開催お試しレッスンから始めて見るのはどうだろうか?

① Baguette Traditionnelle 本格バゲット 自家製天然酵母と手捏ねで作る本格バゲット 費用4,100円(税込)

② Pain de Campagne 田舎風カンパーニュ ライ麦粉と天然酵母で作る風味豊かなカンパーニュ 費用4,100円(税込)

③ Pain aux noix noisettes marrons 自家製天然酵母の生地にくるみ、ヘーゼルナッツ、マロンが入った食事パン 費用4,100円(税込)

 

詳細のお問い合わせは

TEL:03-3568-4810

FAX:03-3568-4811

メール:infoecole@landemaine.me 

 

 

boutique_1378910829-img-3222-carra-

メゾン・ランドゥメンヌ クリッシー本店
56 rue de Clichy
75009 Paris
メトロ13番線 リエージュ(Liège)
メトロ2番線 プラス・ドゥ・クリシー(Place de Clichy)
メトロ12番線 トリニテ(Trinité)

定休日 月曜日
火曜日~土曜日 7時から20時15分まで
日曜日 7時から20時

TEL +33 1 4874 3764

 

あと開店まで3か月。麻布十番にも多くのパン屋が存在するが、このお店が新しい風を吹き込んでくれるに違いない。待ち遠しい。

 

関連記事


 

【支出】麻布十番パン食い競争はMaison Landemaine参加で激化の見込み 

 

 

最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。 

 

 

 

 

▲TOPに戻る