最新

【シムラー】 大山 翔平 20歳のプロ野球選手です。日本で活躍後メジャーに挑戦したい。

プロ野球選手、日本で3年目の投手。 昨年は11勝4敗。  あと4年日本で実績を積み上げ、メジャー挑戦といきたい。

30歳くらいで引退しビジネスを始めたいけど、引退後の人生にどれくらいお金が必要なのかな?

I  D M10000081
名  前 大山 翔平
性  別 男性
生年月日 1994年7月1日
年  齢 23歳
食費 43.9 万円
光熱水道費   4.7 万円
日用品費 8.9 万円
家具・家電費 9.7 万円
被服費   13.9 万円
交通費 10.0 万円
通信費 2.3 万円
医療費 8 万円
交際費   22.7 万円
趣味娯楽費   23.4 万円
教育費   0 万円
その他支出 27.2 万円
住居関連費 45.7 万円
自動車関連費   4.9 万円
保険料 5.4 万円
合計 230.7 万円
居住地 北海道
居住地詳細
居住タイプ 賃貸
最終学歴 県立高校
職業詳細 プロ野球選手
婚姻 未婚
子供人数 0 人
本人収入 10000 万円
配偶者収入 0 万円
金融資産 4,000 万円
金融負債 0 万円

 

配偶者
こども

 

関心事
肘の調子や、体力にもよるが、30歳で引退し、はやく第2の人生を始める計画を立てたい。
第2の人生では事業を行っていきたいが、いくらくらいビジネスに投資しても、一生生きていけるか考えたい。

 

趣味・好み
 

 

プロフィール補足
来年以降は以下のようにシナリオを考える。
  
3年目(21歳) 1億円 15勝 5敗 防御率1.75
4年目(22歳) 1億6千万円 16勝 3敗 防御率2.25 
5年目(23歳) 3億6千万円 16勝 8敗 防御率2.01
6年目(24歳) 4億1千万円 12勝 7敗 防御率1.50
7年目(25歳)で大リーグへ
  
もう少し打撃が伸びれば野手のトップ相応以上の6億まで日本国内で狙えるのかもしれないが、大リーグでさらなる上を目指す。

 

 

 

 

  関連する記事:  

【人生設計】プロ野球選手の人生設計 一流の投手人生は決して楽ではない。 大山 翔平20歳もう立派なビジネスマンだ。
【人生設計】プロ野球選手の人生設計 一大山 翔平20歳、所得税増税の影響をみてみよう

 

シミュライズコアへ


私のプロファイルが気になる方はシミュライズ→   大山 翔平

▲TOPに戻る