最新

【人生設計】プロ野球選手の人生設計 一流の投手人生は決して楽ではない。 大山 翔平20歳もう立派なビジネスマンだ。

title_大山翔平大山翔平

 

サラリーマンの人生設計は給与の変化が緩やかで、歳をとれば上昇していく会社が多い。

年功序列はアスリートの世界ではあり得ない。

体力的にも、けがや事故など多くのリスクがある職場だ。真剣に将来設計をしないとすぐに契約を切られてプロ野球選手の道が絶たれる恐ろしい世界だ。

 

今日はMLB (メジャーリーグ) にすぐにでも行けそうな日本人投手の人生を考えてみたい。

どんなオプションが将来待っていて、どこまで現役を頑張れれば、一生の生活が保障されるのか?を考えてみたい。

 

【松坂大輔氏のような怪物になる育て方を見たいなら】
怪物前夜―“60億円の男”松坂大輔を育てた「嫌いにさせない」子育て術

 

今回はプロ野球投手のシムラー大山 翔平選手の人生シミュレーションを二つの人生パターンで行っています。

下記より人生シミュレーションツール「シミュライズ・コア」による結果を是非ご覧ください。

大山翔平(1)

 

  1. 大山 翔平選手、メジャーで活躍する場合の人生シミュレーション結果
  2. 大山 翔平選手、メジャーで2年目にケガをしてしまった場合の人生シミュレーション結果

 

 

シミュライズ・コア」では、その結果の比較などが行える他、登録してシムラーをフォローすることで、シムラーに関連するニュースや、シムラーの資産額の変化をメールでお届けします。 シムラーのデータを利用して、自分自身の人生シミュレーションも可能です。

 

以下、ご説明と合わせてぜひご利用ください。

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
生涯給与、年収、賞与等を徹底比較した記事満載。あなたに関連した企業や
気になる業界ランキングなども。転職、就職、結婚、マーケティングに。

 

 

日本NPB(プロ野球)での計画


シムラー大山 翔平 (プロ野球選手、20歳)、現在、日本で3年目の投手。

 

前年度の勝利数11負数4 防御率2.61、奪三振179、登板数24試合。

ホームラン数が10本と打撃でも準一流まで来ている。騒がれ始めて久しいがまだ最多勝利等のタイトルは獲得できてはいない。来季の年俸は1億円に到達。

 

来年以降は以下のようにシナリオを考える。

  • 3年目(21歳) 1億円 15勝 5敗 防御率1.75
  • 4年目(22歳) 1億6千万円 16勝 3敗 防御率2.25
  • 5年目(23歳) 3億6千万円 16勝 8敗 防御率2.01
  • 6年目(24歳) 4億1千万円 12勝 7敗 防御率1.50
  • 7年目(25歳)で大リーグへ

もう少し打撃が伸びれば野手のトップ相応以上の6億まで日本国内で狙えるが、大リーグでさらなる上を目指す。

海外でも打撃で3割、ホームラン30本だとポスティングのオファーが殺到するであろう。

さて、米国でどのような成長をするか考えてみる。

CX076_L

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
お金が全てじゃないけど、有って損しないもの事実。就職難の時代ではありますが、
良い就職・転職をする際には、しっかりした情報収集が大切。

 

 

MLB(米国メジャーリーグ)


松坂投手の年俸の最高額を見ると、

最高年俸:10億3000万円

年俸総額が65億4800万円(通算15年)

レッドソックスでの最初の3年程度はまあまあ好調だったが、その後肘の手術、リハビリで時間を費やしてしまった。

 

ダルビッシュも田中将大もけがによって痛手を負っている。

そこで、実は国内の6年目には少し肩を休め、体を調整しようと思う。なので勝利数が減少している。(ずるいでしょ。でもからだをメンテナンスするのもプロの技)

移籍の一番の狙いはNYヤンキース、LAドジャースあたりの都会が一番。 移動の体力消耗が少なくて済み、交通も便利かもしれない。

 

当然ながら

  • 専任の通訳
  • マンション・家屋の家賃負担
  • 日本移動用のファーストクラスチケット(4回まで)
  • 子供の学校の準備
  • お手伝いの提供
  • リムジンの提供(奥さんができればその人も使える)

くらいはオプションつけておくか。5年契約で年俸は11億程度

  • 7年目(25歳) 11億円3千万円+ボーナス2億円(松坂を軽く抜くが、今の円安水準で円に直すとこんなもの)
  • 8年目(26歳 11億円3千万円+ボーナス4億円
  • 9年目(27歳) 11億円3千万円+ボーナス5億円
  • 10年目(28歳) 11億円3千万円+ボーナス3億円
  • 11年目(29歳) 11億円3千万円+ボーナス3億円
  • 12年目(30歳) 11億3千万円+ボーナス2億円

 

 

引退


肘の調子や、体力にもよるが、30歳で引退し、はやく第2の人生を始める計画を立てる。

第2の人生では事業を行っていきたいが、いくらくらいビジネスに投資しても、一生生きていけるか、を考える。

 

 

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
生涯給与、年収、賞与等を徹底比較した記事満載。あなたに関連した企業や
気になる業界ランキングなども。転職、就職、結婚、マーケティングに。

 

 

プロ野球 大山 翔平 投手の人生キャッシュフロー


シミュライズコアを使った人生シミュレーションをおこなって、第2の人生におけるビジネス投資金額を考える。
キャッシュフローから一定額をビジネスに使ったとして、その後の生活が可能かどうかみてみることにする。

 

シミュレーションの前提として、以下を考える。

  • 日本プロ野球において、上記シナリオの年収を想定、プロ6年目で4.1億円の年俸
  • プロ3年目(21歳)に寮を出た生活へ。近い将来の結婚を前提に家計支出は月間230万円程度(住居費込)が続くとする
  • 米国メジャー移籍後は上記シナリオの11億円程度の年俸。米国の税率を考え、一年あたり6億7千万円の収入
    出来高ボーナス分は考慮しない。また、米国所得税率は35%であるが、余裕をみて年俸の6割が収入とする)
  • 米国滞在中の生活セットアップ、自費トレーナー、家族の頻繁な日本往復、その他を考え、メジャー期間中は、上記月間支出に加え、年間3,000万円の費用を別途想定する
  • 引退後31歳で、25億円のビジネス投資を行う。
  • 引退後は収入は無いものとしてシミュレーション。 家計支出は年間3,000万円(月額250万円)程度で教育等も含めて賄うものとする。
    (自動車は7年毎に諸経費込で1,000万円の買替)

 

【 メジャーで活躍する場合の人生シミュレーション結果】

CF Oyama Katsuyaku

メジャーで活躍後、ビジネス投資をする場合の資産額シミュレーション結果
65歳時の資産額  64,638万円
85歳時の資産額  11,032万円 

メジャーで順調に活躍後、30歳で引退する場合、ビジネスで25億円の投資を行い、万一うまくいかずにその後収入が一切無いと仮定したとしても、85歳時で相応の資産が残ることが分かる。

 

ここでは、引退後年約3,000万円程度の生活費を想定、60歳以降も2千万円台後半の年間支出をみているので、十分に優雅な生活である。厳しい世界でメジャーリーグへの挑戦を成功させる大きなインセンティブとなろう。 さらにビジネスがうまくいって収入が入ってくれば、より余裕がある生活が可能となることは言うまでもない。

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
お金が全てじゃないけど、有って損しないもの事実。就職難の時代ではありますが、
良い就職・転職をする際には、しっかりした情報収集が大切。

 

 

メジャーでケガをした場合の人生キャッシュフロー


万一、メジャーで早期にケガをしてしまった場合にはどうなるのだろう?
メジャー挑戦のリスクシナリオとして、メジャー2年目でケガをしてしまい、その後帰国、野球現役からは引退となった場合の人生シミュレーションをしてみる。

 

前提として、プロ8年目(26歳)時にケガ。 その年分の年俸はフルに受け取るものの、球団と協議の上で翌年以降の年俸はキャンセルになったと仮定する。 生活費等については上記活躍する場合と同じものを使用。

 

ケガの翌年に現役を引退、収入はないものとして一生生活していけるのかシミュライズコアを使っったシミュレーションをしてみる。

 

【 メジャーで2年目にケガをしてしまった場合の人生シミュレーション結果】

CF Oyama Kega

メジャーで2年目にケガをしてしまい、現役引退する場合の資産額シミュレーション結果
65歳時の資産額  53,719万円
85歳時の資産額  マイナス1,032万円 

 

ここでは、上記活躍するシミュレーションと同様に引退後年約3,000万円程度の生活費、60歳以降も2千万円台後半の年間支出をみていることから、65歳時ではかなりの資産が残っているものの、85歳時にはマイナスとなる結果となってしまった。 ただしこのマイナス分は、60歳以降の生活費を少し落とすことで直ぐに解消できる。

 

日本で成功した上でのメジャー挑戦は、万一途中でケガをしてしまったとしても、生活水準を少し落とすことでその後の生活も大丈夫ということが確認できた。 日本での活躍をベースに複数年のよい契約がとれていれば、メジャー挑戦はリスクは小さく、うまくいったときのアップサイドはとても大きい非常に楽しみな道となるはずだ。

 

なお、2015年から所得税が増税され、大山投手の人生シミュレーションにも影響がでてきます。 増税を考慮したシミュレーションについては、次の記事にて触れていますので、ぜひご覧ください。

 

【人生設計】プロ野球選手の人生設計 一大山 翔平20歳、所得税増税の影響をみてみよう

 

関連するシムラー


大山 翔平のプロフィール (プロ野球投手、20歳)

 

プロ野球選手 大山 翔平のキャッシュフローをシミュライズコアで見てみよう!


大山 翔平 (プロ野球投手、20歳)

② 大山 翔平 -ケガ (メジャー2年目でケガをしてしまった場合)

 

シミュライズコアへのかんたんなユーザー登録で、シムラー大山さんのキャッシュフローを見たり、ご自身のものとして取り込んでさまざまなシミュレーションが行えます。 
また、シムラー大山さんをフォローすると、大山さんに関連するニュース記事をあなたのアドレスにお届けします。
是非、上記リンクからシミュライズコアを試してみてください。 

 btnGo_to_Simulize

 

プロ野球選手の関連記事


【人生設計】【結婚】25歳、看護師の立花さん。派手な野球選手か賢い商社マン、結婚相手はどちらが良いのだろう?
【収入】プロ野球選手の年俸とそのポジションの関係 統計からわかる、どこを守ると年俸が高くなる?

 

 

(注)シミュライズに登場するシムラーは全て仮名であり、あくまで架空の人物です。 また一定の公表データ等をもとに分析・記事作成を行っていますが、必ずしもその正確性を保証するものではありません。 記事中の推計値は現時点のシミュレーション結果によるもので、読者の皆様が実際にシミュライズコアでご覧いただく際には、パラメータ等の変化により金額が異なってくることも想定されますのでご注意ください。

 

 最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。

 

 

 

 

▲TOPに戻る