最新

【お知らせ】ずば賃iPhone(関東版) 自分のマンションの賃料を簡単にずばっとチェック!それ貸したらいくら?

シミュライズでは大家さんやマンション・アパート不動産オーナー、自宅マンションを貸したい人の強い味方、すば賃を開発しました。

自分の不動産物件のだいたいの賃貸料、いま住んでいる自宅を貸しだしたらいくらになるのか?、自分の借りている部屋の標準的な家賃、気になったことはありますか?

 

自分の物件、気になる物件、適正な家賃や平均的な家賃は気になるもの、似たような物件で比較しようにも自分の物件とは条件・特徴が違う、物件がない等お困りになることはありませんか?

あるいはなんとなく誰かにまかせっきりで、あんまり考えたこと、調べたこともないとかありませんか?

 

 

適性賃料計算機の登場です。


そこで、自分のマンション・アパートの物件の内容を入れるとズバッと賃料を算出してくれるこのツール!

ずば賃の出番です。以前からPC、WEB版は存在したのですが、今回はiPhone版です。

もちろんどちらでも無料です。

 

「大家さんの味方・ホームオーナーの新しい味方」です。 

 

PC版・WEB版はこちらから 

bunnerSimulizeRent

 iPhoneアプリはこちらから

App Store

 

House icon with key and by chinks in the bowls of scales. 3d render image

【悩ましい、不動産賃貸の家賃決定】

 

 

どうやって計算しているの?


不動産賃貸物件の情報を随時収集し、そのサンプルデータから統計分析を行い、モデルを構築しています。

構築されたモデルに物件の情報を入れて、賃料を推計しています。

 

  

どうやって使うの?


 自分の物件の「賃料がいくらくらいなのか」「いくらで貸せるのか」をまず調べます。

この金額と実際の家賃や周辺の物件をくらべると、2つのことがわかります。

 

 Simulize_ZubaChin_2

 

① シミュライズ価格>実際の家賃、想定する家賃の場合

あなたの物件は世の中にプレミアム物件として認識されます。家賃収入は多くなりますが、借りてもらう確率は低くなります。

 

 

Simulize_ZubaChin_1

 

② シミュライズの価格<実際の家賃、想定する家賃の場合

あなたの物件は世の中に割安物件として認識されます。家賃収入は低くても借りてもらう確率は高くなります。

 

 

さああなたの賃料、一度チェックしてみませんか?


iPhoneアプリWEBサービスをご用意しています。

不動産オーナー、不動産業界の方、不動産情報会社の方、引越しをお考えの方、
転勤の近い方、ぜひお試しください。

 

 WEB版はこちら

bunnerSimulizeRent

 

 

iPhone版はこちら

 App Store

 

 弊社では本ソフトウェア、計算エンジンで協業できる不動産会社等も募集しています。

info@afginc.co.jpまで、「ずば賃」協業でお問い合わせください。

 

 

 

▲TOPに戻る