最新

【支出】コーヒーそろそろコンビニのコーヒーに乗り換えないとかな?コーヒーも高くなります。

最大生産国ブラジルの干ばつによる豆相場の高騰に円安も加わり、原料調達コストが膨らんでいるため、コーヒー各社はかなりの値上げを準備、実行中。。

コーヒー好きのあなた。。コーヒーは「プチ贅沢品」になってしまうかもしれません。。

 COFFEE

 

【国際コーヒー協会のコーヒー価格の月次推移】

コーヒー価格

 コーヒーの種別で価格は違いますが、数種類の価格からこのインデクスは作成されています。

 

主要なコーヒー関連各社、ほとんど値上げ


 近頃の値上げの中でも、働く世代の方々の必需品の一つ、コーヒーにまで値上げが迫ってきている。

この頃の主な発表は以下の通りです。

  • スタ―バックスコーヒー 加工用牛乳の価格が上昇しているとして、牛乳の使用量が多いラテなど12種類の商品を1日から一律10円値上げ。
  • コーヒー豆を製造・販売する「キーコーヒー」は、円安の影響などで、直営店で販売するコーヒー豆を平均で6%値上げする
  • 味の素ゼネラルフーヅ(AGF)がレギュラーコーヒー製品を2014年内にも20~30%程度値上げする方向で検討している。
  • UCC上島珈琲もすでに家庭用60製品を11月に25%値上げすると発表。

そこでじっとしていないで対策を練りましょう。 

 

コーヒー(特に袋入り)買いだめ作戦


みなさんも一度はこの袋を見たことはあるはず。ご家庭で気軽に楽しめるコーヒーであるこのUCCコーヒーのゴールドスペシャルを買いだめてどれだけ節約になるか、25%の値上げを想定して、検討してみることにします。

 

【UCCのUCC ゴールドスペシャル スペシャルブレンド SAP 400g】

 

 ご家庭ではこれを結構買っている方は多いのではないでしょうか?今はAmazonで確認すると、この400gが669円/袋で販売されています。

528円〜998円まで各社販売価格は違うようですが、もっとも多い価格は669円のようです。

 

【一人暮らしでは】

これで25%値上がりしたとすると値段は1袋(400g)当たり837円になり、168円の値上げだ。

このゴールドスペシャルの賞味期限は12か月なので1年分を前もって買うことにする。

1袋400gでおよそ50杯のコーヒーが楽しめるので、1日8グラム、毎日1杯とすると8グラム*365日=2920g

2920g/400g =7~8袋

そこでお客さんも来るので、8袋買いだめるとすると、168円(お得)*8袋= 1,344円のお得(節約)となる。

 

【4人家族では】

この4倍で、1,344円*4倍 =5,376円と大幅にお得!

 

 

 

あるいは流行のコンビニコーヒーで


コンビニエンスストアはコーヒーでもスタバやタリーズを追いかけている。

価格も格安で味はかなりの本格派。今後の展開が楽しみである。

これらも値上がりする可能性は大きいが、しばらくは競争の対象になっているので大丈夫か??

 

コンビニエンスストアのコーヒーでは一番小さいサイズであると、

  • セブンカフェ 100円(税込)
  • マチカフェ 100円(税込)⇒最低価格185円だったものをSサイズ、160gで100円で発売!9月30日だが、先行販売中のようである。
  • ファミマカフェ 100円(税込)

と皆横並びとなった。ローソンはやや高めでクオリティで勝負する作戦かと思われたが、やはり横並びの100円となった。

 

*9月18日に発表があり、ローソンは9月30日からいれたてコーヒー「マチカフェ」でブレンドコーヒーのSサイズを税込み100円で販売すると18日発表した。

これまでブレンドコーヒーはMサイズの185円が最も安かったが容量を減らし買いやすくする。

 

【セブンイレブン セブンカフェ】 (2014.9現在)

セブンカフェ

 

【ローソン マチカフェ】 (2014.9現在)

街カフェ

 

 【ファミマカフェ】 (2014.9現在)

ファミマカフェ

 

 関連記事


 

こちらもコーヒーの関連の記事です。ややコーヒーオタクな方にはこちらもおすすめ。

 

【支出】コーヒー好きですか?健康にも良いようですが支出額がなんと。。。。コーヒー飲まないと車が買える?

 

▲TOPに戻る