最新

【運用】日本株バスケットは小幅上昇。主要大型株は上昇。電力、エボラ熱銘柄が上昇。

日本株は日経が朝から上昇0.63%の上昇に対し、日本株バスケットはバイオ、IPO等の小型株の不振で0.05%の上昇(106.79)にとどまった。

決算発表期に入り、業績次第で振れやすい市場となっているが、内需型の大型銘柄で好決算のものに目が行っている模様。

夕方に入り、日本でもエボラ熱の感染の恐れが生じており、米国同様国内株式市場の動向にも影響を与えかねない展開である。

 

【レギュラーバスケットのパフォーマンス】

5月 日付 当日 前日 前日比
10001 バイオ 102.88 105.01 -2.13
10002 ゲーム 137.52 136.01 1.51
10003 自動車 108.71 108.15 0.56
10004 経営 103.97 103.45 0.52
10005 中国 112.45 112.18 0.27
10006 不動産 92.03 91.35 0.68
10007 IPO 90.35 91.11 -0.76
10008 貴金属 95.38 95.54 -0.16
10009 REIT 117.81 117.87 -0.06
10010 合計 106.79 106.74 0.05

 

【設定来のバスケットのパフォーマンス】

JPBSK20141027

 

今日のトピック 電力バスケット


東京電力の好決算の噂により、株価は急上昇。(東電のホームページでは報道を否定。取りまとめ中とのこと、これが余計に期待させる)

 

賠償や原油等の燃料高で苦境の続く状況であるが、このところの原油価格の下落、いざというときの電力利用料へのコスト転嫁ができる体制は相変わらずであり、今後、いろいろな障害はついて回るものの、業績が上向く可能性は確かに高い。

 

他の電力会社と大きく水をあけられていたパフォーマンスも、今日の15%を超える大幅な上昇で追いついてしまっている。 

10月2日の原油の大きな下落から、コスト抑制期待がたかまり、今後の決算にも好影響を与えそうだ。

電力20141027

 

 

 

今日のトピック エボラ熱関連


エボラ熱関連は再上昇を開始しており、昨日夕刻のエボラ熱の疑いのある患者についての報道等もあり、まだ予断を許さない状況だ。

 

【エボラ熱関連株のパフォーマンス推移】

エボラ関連株20141027

 

 

【昨日の動き】

銘柄コード 銘柄名 10月27日 先週末 リターン(%)
6291 日本エアーテック(株) 162.25 123.24 39.01
3161 アゼアス(株) 196.01 145.93 50.08
4901 富士フイルムホールディングス(株) 108.40 102.82 5.58
5122 オカモト(株) 99.32 96.12 3.20
4574 大幸薬品(株) 96.84 96.08 0.76
平均 インデクス 132.06 112.53 19.54

 

▲TOPに戻る