最新

【人生計画】キリンホールディングスとアサヒグループホールディングスの比較 - ビール類トップシェアのライバル二社の社員待遇はどう違う?

ビール、発泡酒、第三のビール(新ジャンル)とあらゆるジャンルで常に競争の激しいビール業界。 そのビール類を含めた総合酒類・飲料メーカーとしてトップを争う2社、キリンホールディングスとアサヒグループホールディングス

 

ビール類シェアトップのアサヒグループホールディングスは、カゴメの筆頭株主であり、最近カルピスを買収するなど飲料・食品への地盤を強化しています。 一方、ビール類シェア2位のキリンホールディングスは協和発酵キリンを傘下に持ち医療・バイオケミカル分野等にも多角化、と戦略に違いも見られます。

 

こうした二社の社員はどのような待遇になっているのか、今回みてみたいと思います。

 

 

生涯年収とブラック/ホワイト企業度チェック!


会社の財務指標等はよく比較されますが、就職する学生や社員にとっての会社の評価は公表されません。

株主にとって、顧客にとって、社会にとって良い企業は従業員にも良い企業であるはず。

 

生涯賃金の2014年度版が公表されています。

他の会社もチェック⇒生涯賃金ランキング

btnRankCompany

 

 【推計生涯給与・年齢ごとの年収比較】

順位 27 54
銘柄コード 2503 2502
会社名 キリンホール
ディングス
アサヒグループホールディングス
業種 食料品 食料品
生涯給与(億円) 4.09 3.56
30歳給与(万円) 901 785
35歳給与(万円) 1,009 879
40歳給与(万円) 1,119 975
平均年齢 39.4 42.0
平均給与(万円) 1,105 1,017

(注1)生涯給与、各年齢給与は、シミュライズモデルによる推計値。順位は推計生涯給与の上場企業内の順位(一部企業を除く)
(注2)平均年齢、平均給与は企業による報告値

 

推計された生涯給与のランキングでは

  • キリンホールディングス                27位
  • アサヒグループホールディングス 54位

 

あくまでも2014年度の財務データをもとにした平均給与ベースでの推計です。

 

シミュライズでは上場企業の開示資料から、報告企業の従業員の平均勤続年数データを用い、従業員の立場からより魅力のある(と思われれる) 企業をランキングし、公表しています。 

気になる企業を以下のサイトで分析してみてください。

ブラック/ホワイト企業分析

 

キリンホールディングスもアサヒグループホールディングスも仕事は大変ですが、当然ブラック企業ではありません。

 

 

2社の役員報酬チェック!


キリンホールディングス、アサヒグループホールディングスの役員報酬は、以下のようになっています。(社外取締役は含まない取締役のみ)

社内の競争に勝ち残って役員までいくと、ここまで給料がアップしていきます!(責任も重くなりますが。。。)

 

【役員報酬の詳細 単位百万円 2014年度】

キリンホール
ディングス
アサヒグループホールディングス
支給人数 8 8
報酬の総額 407 383
基本報酬 286 283
ストックオプション等 0 0
賞与 120 99

 数字には社外取締役、監査役等は含まれていません。

 

平均にすると、以下のようになる。

【役員報酬の比較】

  • キリンホールディングス         : 5,088万円
  • アサヒグループホールディングス : 4,788万円 

 

生涯給与や各年齢の平均給与に比べると差は小さいですが、キリンホールディングスが少しリードしています。

 

今後の両社の業績次第で役員報酬、役員賞与の額も大きく変動すると思われます。

 

 

両者(社)の未来図チェック!


キリンホールディングスを代表してキリン 四郎さん (35歳)アサヒグループホールディングス代表で、アサヒ 四郎さん (35歳)を比較しています。

共に35歳、それぞれの企業に同期で入り、平均的なパフォーマンスをしているものとします。(手当てや福利厚生も大事ですよね。とくに海外赴任の方々は1.5倍から2倍ほどの給料になっているケースがありますね!!)

 

シミュライズでは企業のデータから創り出されたサンプル人格(シムラ―)を企業シムラ―と呼んでいます。

自分の将来を見て、考えるシステム ”シミュライズコア” を用いていろいろ試せるようになっているので、ぜひ実際のデータを見て、一緒に考えてください。 

あなたの会社やライバル企業もきっとあります。

 

bnrCompanySimuler

 

シミュライズ・コアへGO!(企業シムラ―を探すときは、企業名に企業名を入れるか、企業コード4桁をいれて検索してください。)

といれて検索してください。該当する企業シムラ―がリストされます。その中で35歳のシムラ―は両社とも”四郎”となっています。 

 

iPhoneアプリでは「ずば給」、生涯給与計算機がリリースされています。話のタネに、転職に、自分の人生設計にぜひお役立てください。

こちらからダウンロード(アップル社のiTunesサイトに飛びます。)

 

1413547704Bnsm7yx7YDpI8IQ1413545810 

 

公表されている両社の情報(有価証券報告書)をもとに、弊社で作成した人生モデルを使い、計算をしてみた結果が掲載されています。

 クリックすると具体的ななデータを見ることができます。こちらはWeb版でどんな機器からでもアクセスできます。

キリン 四郎 (35歳)

アサヒ 四郎 (35歳)

 

今日はこの2社を比較してみたが、他の上場会社、職種でもトライしてみてほしい。就職、転職、キャリアアップ、独立いろいろなことを考えるベースとして活用してください。

 

【キリン 四郎の将来図】
CF_Kirin

キリン 四郎さんの貯蓄結果

給与(現在) 1,009万円
資産65歳 6,277万円
資産85歳 1,710万円

 

 

 【アサヒ 四郎の将来図】  
CF_Asahi
 

アサヒ  四郎の貯蓄結果

給与(現在) 879万円
資産65歳 4,745万円
資産85歳 773万円

 

 

将来時点の貯蓄額の差異を、キリン 四朗-アサヒ 四朗で計算してみると、

給与(現在) 130万円
資産65歳 1,532万円
資産85歳  937万円

 

キリンホールディングスの優位性がみてとれます。

 

 

両者(社)の差異について、何が差額で買えるか?


またバリバリ働く世代、子育て等費用も多くかかる時代(35歳から55歳の20年間)の差異は以下のようになっている。

 

【働き世代の差額の推移】
CF_KirinVSAsahi

 

仮定の35歳から55歳までの20年間でのできる 

  • 貯蓄の差異 1,331万円
  • 年間支出の差異 最大年間48 万円 

 とかなり大きくなっている。

特に子供がいる家庭では特にこの差異は大きく重要な差であり、生活の余裕にもつながります。

 

そこでこの貯蓄の差額で買えるものと言えば、

  • 貯蓄(55歳まで)の差額で。

例えばこんな車が1台買えます。

 Porsche911カレラ

 

ドイツの名門スポーツカー  Porsche 911 Carrera  ポルシェ 911 カレラ マニュアル仕様 350PS

 価格 :  1,178万円 (税金・諸経費込みでおおよそ差額分くらいになります)

(ここの支出を抑えれば、さらに貯蓄に回せるので、みなさんもシミュライズコアで試算してみてください。)

 

年間支出の差異は年間で48万円、月に4万円程度の差異なので、

  • 家族国内旅行1回か、家族でプチ贅沢な外食を月に2回(1回2万円・一人あたり5000円)

が可能です。 

 

 

しかしこの差は大きく変えられます


両社とも恵まれた雇用環境ではありますが、今回は東京電力四朗様に少しだけ有利な結果となりました。

 

しかし実際の支出の個人差は大きく、性格や家族構成、環境、病気の有無、教育費のかかり方等たくさんの要因によってきまります。

これだけある差異も子供の教育費、病気のコスト等の個人差を加えると随分と変わってしまいます。

 

やはり使い方、貯め方、そして運用の仕方により、この差異をはるかに上回る額をセーブできたりします。

 

さあシミュライズでぜひご一緒に人生勉強していきましょう。

ぜひシミュライズコアであなたに似た人を探し、登録をして、分析を開始しましょう!

 

シミュライズのシステムではこのような画面が見れます。
CFTabel_Kirin vs Asahi

 

これが自慢の比較機能です。別の会社や同じ人間で家計や他の条件を変えてみて、比較することが可能です。 

今の自分、過去の自分の比較などいかがでしょう。

 

シミュライズでご登録いただいたユーザーには、

社会制度や市場の変化によって、このキリン 四郎 (35歳)さんやアサヒ 四郎 (35歳)さんの

貯蓄、支出、家計等に変動があると、お知らせがあなたのアドレスに届けられます。

 

ユーザー登録いただき、気になるシムラ―(今回はキリン 四郎さんや アサヒ 四郎さん)をフォローしてみてください。

年齢の違うバージョンで四朗さん以外にも5人ほど別の企業シムラ―が両方の企業におりますので、もう少し上の年齢が見たい、下の年齢が見たい方はそちらを参照ください。

 

いろいろな上場会社、色々な条件で比較しながら、人生プランを考えていきます。

bnrCompanySimuler

 

<ご注意>
当サイトにおけるコンテンツ情報は、各種情報元より取得したデータの集計・加工等を行い掲載しており、推計値や推測等も多く含んでいます。あくまで参考としてのご利用にとどめてくださいますようお願いします。また重要な判断の際には、必ずご自身で情報元をご確認ください。情報に関しましては精査をしておりますが、当社は、その正確性や最新性について保証しません。当社が提供するコンテンツ情報に関連して利用者に発生したいかなる損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。 

また、企業シムラーの上記推計値は現時点のシミュレーション結果によるもので、読者の皆様が実際にシミュライズコアでご覧いただく際には、パラメータ等の変化により金額が多少異なってくることも想定されますのでご注意ください。

 

関連記事


 生涯給与やブラック/ホワイト分析については以下の記事を参照ください。

 

▲TOPに戻る