最新

【運用】日本バスケットは大型株は上昇したものの小型株は下落。エボラ熱関連株式は再度大きく上昇。

日本株バスケットは-0.29%で106.58となった。

日経は朝から米国株の高騰を好感し、朝は急上昇したものの、エボラ熱の陽性患者がニューヨークで発見されたとの報道で、下げる局面も見られた。

シミュライズの日本株バスケットはゲームやIPO等の新興株が下落したため、全体の足を引っ張る結果となった。

 

【レギュラーバスケットのパフォーマンス】

5月 日付 当日 前日 前日比
10001 バイオ 104.74 103.43 1.31
10002 ゲーム 136.41 138.19 -1.78
10003 自動車 108.32 107.96 0.36
10004 経営 103.34 102.55 0.79
10005 中国 112.19 111.83 0.36
10006 不動産 90.97 90.53 0.44
10007 IPO 90.47 94.17 -3.70
10008 貴金属 95.29 95.54 -0.25
10009 REIT 117.48 117.68 -0.20
10010 合計 106.58 106.87 -0.29

 

 

今日のトピック エボラ関連バスケット


今日のニューヨークでの感染患者の報道を受けて、急落していたエボラ熱関連銘柄群は再上昇と、ボラタイルな動きが継続している。

今月スタートしたエボラ熱関連バスケットは現在も20%以上のリターンを示しているが、ニュースに敏感に反応する展開。

 

エボラ熱もやや落ち着いたとの見方から、週初は大幅な下落で始まったが、

昨日と今日は再度上昇の局面となっている。しばらくは感染の拡大を見守る必要はありそうだ。

 

【エボラバスケット銘柄の構成銘柄】

銘柄コード 銘柄名 本日
6291 日本エアーテック(株)  144.37
3161 アゼアス(株) 168.97
4901 富士フイルムホールディングス(株) 105.36
5122 オカモト(株) 97.72
4574 大幸薬品(株) 93.83
平均 インデクス 121.70

 

【エボラ熱関連株バスケットのパフォーマンス】

エボラ20141024

 

アゼアス、日本エアーテックがパフォーマンスリーダーとなっている。

オカモト、大幸薬品は当初エボラ関連と騒がれたが、市場は他の3銘柄と比べると、エボラ関連性は薄いと判断されている。

 

▲TOPに戻る