最新

【運用】日本株バスケットは2.27%と大幅下落。エボラ関連バスケットは逆行高で21%アップ

日本株は前日の米国での大幅な下落の影響を受け、朝方から暴落。 

午前中は400円以上下げる局面もあった。

 

バスケットは2.27%下落して103.24となり、ゲームやIPOといった小型株が大型株よりさらに大きく下落した。

貴金属・REITは下げ渋った。

 

【レギュラーバスケットの今日のパフォーマンス】

5月 日付 当日 前日 前日比
10001 バイオ 98.48 100.85 -2.37
10002 ゲーム 125.31 129.70 -4.39
10003 自動車 105.61 108.27 -2.66
10004 経営 100.05 102.36 -2.31
10005 中国 108.30 110.79 -2.49
10006 不動産 88.47 91.15 -2.68
10007 IPO 91.11 94.36 -3.25
10008 貴金属 95.05 95.19 -0.14
10009 REIT 116.79 116.88 -0.09
10010 合計 103.24 105.51 -2.27

 

 

今日のトピック バイオハザード


この下げ相場の中、逆行高だったのが、エボラ熱関連株。

全体で21%近く上昇し、インデクスは152.72となった。 

全銘柄が上昇した。

 

【エボラ熱関連銘柄バスケットのパフォーマンス】

エボラ20141016

 

【各構成銘柄のインデクスパフォーマンス】

銘柄コード 銘柄名 本日 昨日 リターン(%)
6291 日本エアーテック(株) 201.41 159.15 42.25
3161 アゼアス(株) 252.69 206.61 46.08
4901 富士フイルムホールディングス(株) 100.60 98.85 1.75
5122 オカモト(株) 110.96 100.68 10.27
4574 大幸薬品(株) 101.22 96.02 5.20
平均 インデクス 152.72 131.68 21.04

日本エアテック、アゼアスはストップ高、他の銘柄も大幅高となっている。

資金の行き場がない市場のため、エボラ関連、好決算関連に集中した。

 

バスケットに入っていない以下の銘柄も医療・衛生関係でストップ高となっている。

 

興研(株)(7963) : 防塵・防毒マスク2大メーカーの一つ。防衛省向け独占供給。医療・精密機器分野へ多角化

(株)重松製作所(7980) : 産業用防毒マスクのシェア高い。官公庁向けも実績。米国3Mと提携、防毒マスクをOEM供給

川本産業(株)(3604) : ガーゼ、脱脂綿、医療用衛生材料最大手。手術用品も柱。西松屋チェーンには育児用品を卸す

▲TOPに戻る