最新

【運用】米国バスケット今日も下げる。大きな反発を期待するも、かなり参加者は疑心暗鬼か?好業績を待つのみ。。

米国バスケットはオープンと同時に反発し、ダウも140ポイントほど上げる局面も見られたが、だらだらと後場に下げ、結局4日連続での小幅下落となった。

ダウは16,315.19 で-0.03%小幅な下落

ハイテクのNASDAQは+0.32%上昇し、4,227.171で引けている。

 

為替の円高と米国株安のダブルパンチでインデクスは-1.31%下落となり、101.79とスタート時に近い値となってきた。

プラスだったのは不動産とロボットバスケットのみで、他は1%以上の下落となっている。

 

【米国バスケットのパフォーマンス】

ID 名称 2014/10/14 前日 前日比
20001 US新テク 105.99 107.99 -2.00
20002 US旧テク 102.95 103.45 -0.50
20003 US大企業 105.44 106.53 -1.09
20004 USバイオ 106.64 111.17 -4.53
20005 US不動産 105.33 104.41 0.92
20006 US新エネ 87.56 90.27 -2.71
20007 USロボット 94.73 94.51 0.22
20008 USファイナンス 105.70 106.73 -1.03
20009 US食品 101.78 102.83 -1.05
20010 全体 101.79 103.10 -1.31

 

【為替要因と株要因】

米国バスケット20141014

円高(水色の線)が進行中であり、かつ米国株(現通貨ドル)パフォーマンス(黄色)が両方ともおじぎを始めており、加速的にインデクスも悪化してきている。

 

 

今日のトピック 新ハイテクバスケット


米国バスケットでも名前が良く知られている、新テクノロジーバスケットを今日はまた見てみよう。

米国の中において成長の原動力の一翼を担う新テクノロジーにはAmazon、フェイスブック、ツイッター、Yahoo!、Googleが含まれている。

 

【新テクノロジーの構成用尾のパフォーマンス】

米国ハイテクバスケット20141014

新テクノロジーではツイッター(緑の線)がこの数日で大幅な下落を見せており、次いでYahoo!(濃紺の線)、フェイスブック(黄色の線)の順になっている。

ツイッターはピーク時に130(30%のリターン)を超えるところまで行っていたが、

すでに20%程度下落し、120以下になっている。

 

円レート(オレンジの線)と正の相関を持って推移してきており、下落速度はかなり急であることから、要注意の状況が続く。

好業績の発表を期待したいところだが、急激な上昇は今日の相場の動きを見ていると、難しいかもしれない。

 

 

 

▲TOPに戻る