最新

【運用】米国株バスケットは上昇 アリババ上場の影響でハイテクは上昇継続 調整が必要との声も

米国バスケットは上昇を継続。

シミュライズ米国株インデクスは109.99となり10%も目前である。

円安効果&米国株高で好調を継続している。

 

【米国株バスケットパフォーマンス】

USNISA

 

アリババ上場


 

この週末はアップルの新型iPhone6発売、アリババの上場(9月19日終値 93.89ドル)と、話題の多いハイテク市場だが、米国の株価の動向を少し見てみよう。

アリババの超大型上場を祝うかのように新旧テクノロジー会社のバスケットは上昇。敵対するかもしれないAmazonの株価も上昇331.32 ドル 6.32ドルの上昇(1.94%) 

アリババ株はマネックス証券ですでに購入可能です。 

 

 元気のなかったのは、Yahoo!40.93ドルで-1.15ドル(‐2.74%) と大きくダウン、アップルも100.96ドル -0.83ドル(‐0.82%)であった。

ヤフーの株価上昇もアリババの上場が実現したことで、ひと息つく展開。そのシェアは22.4% にのぼり、その価値は4兆円以上に上り、Yahoo!の投資として一番の成功といえる。

ソフトバンクは32%とさらなるシェアを保有しており、ソフトバンクの株価も上昇を続けていたが、今日でいったん一休みとなるのか。。

 

【新テクノロジーバスケット】

USテクノロジー20140920

 

 

アップルiPhone発売後の動き


 

アップルのiPhoneの予約、売上は好調のようであるが、中国での発売は未定、新興国で販売できる価格帯のものではないため、大きな成功となるのであろうか?

Watchについても韓国サムソンのそれをデザイン・種類以外は大きく上回ってはいない。今後はアリババの株価動向、アップルのiPhone6販売数に注目したい。

ソフトバンクのシャープAquosCrystalへの注力の仕方(キムタクの宣伝が好評)がソフトバンクへの期待の薄さでないといいが。。。

 

アップルの株価は予約好調という情報と裏腹に‐0.82%下落している。

 

【旧テクノロジーバスケット】

US旧テクノロジー20140920

 

現在の米国バスケットパフォーマンストップ10 


 

米国バスケットのパフォーマンスのベスト10です。

ほぼ40日を経過しましたが、1銘柄あたり日本円で20万円投資した際のリターンを記載しています。

ツイッター、バイオのJAZZ、GILEAD等が先頭を走っています。

 

順位 シンボル 名称 日本円損益
1 TWTR Twitter, Inc. 46,363
2 JAZZ Jazz Pharmaceuticals Public Limited Company 29,455
3 GILD Gilead Sciences Inc. 28,687
4 AMGN Amgen Inc. 27,641
5 LEN Lennar Corp. 27,609
6 YHOO Yahoo! Inc. 25,703
7 SHPG Shire plc 23,165
8 MSFT Microsoft Corporation 22,980
9 RTN Raytheon Co. 21,150
10 BAC Bank of America Corporation 19,604
▲TOPに戻る