最新

【運用】日本株バスケットは下落。リカバリーのリーダーだったソニーは無配へ転落で株価は?

日本株式バスケットは日経と同様に小幅な下落となった。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表やスコットランドの独立投票といったイベントを前にやや方向性の出にくい状況となっている。

 レギュラーバスケットは-0.13低下の115.41で引けている。

 

【バスケットのパフォーマンス】

  レギュラー 6月選抜 7月選抜 8月選抜 9月選抜
現在値 115.41 104.42 95.6 99.83 100.69
前日比 -0.13 -0.07 -0.44 -0.89 -0.79
最高値 118.54 103.74 100.88 101.50 102.15
最安値 98.13 97.65 91.83 96.89 100.36
標準偏差 5.70 1.16 1.72 0.98 0.68
ベスト 154.41 115.79 110.25 109.76 104.61
ワースト 99.37 94.10 82.99 87.26 98.08

全般的にバスケットは下落となった。

 

【シミュライズ株式インデクス VS 日経インデクス】

NISA20140917

シミュライズインデクスは小型株の比重が高く、この数週は下落傾向。日経225インデクスが追い上げてきている。

 

 

今日のトピック ソニーの株価動向


 

近年業績の落ち込みの激しかった銘柄の回復を期待したバスケット。8月上旬から上げ基調であったが、この3日間下落している。

回復インデクスは今日現在、104.24  (前日比-0.88)となっている。

 

回復20140905

 

回復をけん引してきたソニーだが、本日夕方に不振が続いているスマートフォン(スマホ)事業で減損損失を計上し、最終赤字は当初見込みの500億円から2300億円に拡大、無配になることをアナウンスした。

ここ数年回復の期待を裏切ってしまったことで、今回はかなりの下落が懸念される。

 

23:40(東京時間)でニューヨーク証券取引所で取引されるソニーのADR (コード:SNE)は

18.81 ドルで 前日比マイナス1.44(7.14%)

と大きく下落している。

 

日本国内市場ではアナウンス前ということもあり、

2,123.5円 前日比 マイナス39.5(-1.83%) ですんでいる。

明日以降大きく下落していくであろう。この数週間の上昇分はすべて吹き飛ぶ可能性が大きい。

 

回復20140905②

日本のブランドであるソニーに選択と集中で来季こそ、返り咲いてほしい。

より長期で回復を待つことになりそうだ。

 

 

▲TOPに戻る