最新

【税金】ふるさと納税でハマグリ(蛤)を食す。桑名か大洗か、国産はまぐりを食べたい。

ハマグリ(蛤)はお吸い物、酒蒸し、鍋、焼き物と一年を通して日本で愛されている魚介類の一つである。

はまぐりの名の由来は、山になる栗、海でも栗に似ているので、浜の栗、はまぐりと名付けられました。 アサリと共に日本沿岸の遠浅の砂地に棲む貝の代表です。

 

s_0082

 

2枚貝の貝殻がぴたっりと会うことから、結婚式や雛祭りでハマグリの吸い物が出される風習がある。

主として熊本県産のものが流通しているが、ひな祭りなどハマグリを食べる時期を除けば、輸入品であるシナハマグリ(中国産)の流通量に比べるときわめて少量である。

 

有名な国内産地


 

代表的なはまぐりの産地を紹介しておきます。

 

  • 三重県桑名市

桑名の海では貝や海苔、白魚などが豊富に採れます。

桑名市の漁業は古く江戸時代から営まれており、木曽三川下流及び河口域を漁場として、生産性豊かな水域に棲息する魚介類を漁獲したり、のり養殖を営んでおります。

主な漁獲物はハマグリ、シジミ、アサリなどの貝類、黒のり、シラウオであります。

 

その手は桑名の焼きはまぐり」と言われ、桑名と言えばはまぐり有名です

桑名産のはまぐり(地はまぐり)は、木曽三川の河口・内湾のはまぐりで、外洋のチョウセンハマグリとは生息場所が異なり種類も違います。

 

 

  • 茨城県茨城郡 大洗町

大洗町から神栖市までの鹿島灘海岸は、鹿島灘はまぐりなど二枚貝の産地で、潮干狩りの盛んな季節を迎えると多くの人で賑わいます。

大洗町から神栖市までの海岸には, はまぐり・こたまがい(ひらがい)・うばがい(ほっきがい)などを対象とした漁業権が設定されていますが,漁業権者である鹿島灘漁業権共有組合連合会は,地域振興の一環として,潮干狩りを楽しむ一般の方々に「1人あたり1日1㎏まで」の貝類の採捕(採ること)を認めています。

 

特に大洗の地ハマグリは焼いても身がちぢまないという自慢の品で、県外からも買いに来るお客が多いとか。

 

 

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
好きな県や市町村に税金が払えるふるさと納税。納税のニュースを通じて
大好きな産直食材をふるさと納税制度を利用してお得にゲット☆

 

 

ふるさと納税ではまぐりをもらえる?


 

さてこの2つの市町村でははまぐりを寄付金のお礼としていただくことはできるのでしょうか?

答えは大洗町のみでもらえます。しかし朗報です。来年くらいから桑名市でもはまぐりが始まるようです。

 

5,000円以上ご寄附をいただいた皆さま全員に、大洗町長からのお礼状と大洗町の季節の特産品(季節、時期により内容は変わります)をお送りさせていただきます。

※特産品は,季節や寄附金額等により当方で選定しお送りしております上記の写真は,特産品の一例であり,こちらに掲載されていない特産品をお送りする場合もございます。

鹿島灘はまぐり

サンプル写真

鹿島灘はまぐりは、夏に産卵期を迎えるため春から初夏にかけて身もふくらみ甘さが増し、最高の旬の味となります。シジミやアサリなどと同様に、コハク酸と呼ばれるうまみ成分が多く、熱を加えた鹿島灘はまぐりがおいしいのはコハク酸が水には溶けず、熱湯によく溶けるからだといわれています。このほか、グリシン・アラニン・グルタミン酸などのうまみ成分が多く含まれています。また、肝臓の働きを良くし、造血作用のあるビタミンB2・B12などが豊富で、高血圧や糖尿病を予防する作用を持つウロームなどのミネラルが豊富です。

 

市の魅力を発信するためにふるさと納税をした人に対し、これまでは納税額に関係なく市内の観光名所・六華苑の入場券を贈っていたが、今後は納税額の50%をハマグリなどの特産品で還元する。

補正予算案が可決されれば、十二月上旬から運用を開始する予定(伊勢新聞2014/8/27)

hamaguriime-ji

 

 

めんどうくさい・すぐに間違いなく食べたい


オンラインストアもかなり増えてきており、国産、輸入物ともオーダーできます。

 

魚群 千葉県産のはまぐりはオンラインショップ

04101353_534623c2976a6

マルタカ水産 三重県桑名産はまぐり

マルタカ水産 桑名のはまぐり(大:4cm~)約1kg<15~20粒前後入り>
(商品番号:14486)

本体価格:¥8,208 (送料:¥0/ 支払総額:¥8,208) 各税込 (2014年9月7日現在)

 

Amazonでは

千葉県産 国産はまぐり! 約1キロ

 

【厳選 超特大 高級大ハマグリ】 鹿島灘大洗産・活きはまぐり (LLサイズ・2Kg・10ヶ前後)

 

 

【お知らせ】気になるニュースをお届けしますシミュライズ《無料》
好きな県や市町村に税金が払えるふるさと納税。納税のニュースを通じて
大好きな産直食材をふるさと納税制度を利用してお得にゲット☆

 

 

 

 

ふるさと納税について


都道府県・市区町村に対して寄附(ふるさと納税)をすると、寄附金のうち2千円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除される。

詳細については総務省の → 「ふるさと納税とは」 制度の概要を参照ください。

シミュレーション用のエクセルも用意されています。

控除額シミュレーション

この給与水準、扶養関係、寄付額だと30,000円寄付しても、実質負担額は2000円のみ!

従って上の商品は15,000円寄付しても、実質は2,000円の負担で、受け取れるのだ。

お得な制度、しっかりシミュライズでもフォローしていきたい。

 

最後ににふるさと納税は地方、ふるさとの創生、再生のために、地方の自治体、企業、特産物、製品について良く知り、理解し、実際に手にしてみて、さらに応援するための寄付であり、

物品をもらうために寄付するのではありません。シミュライズではこの生産物やそれに関連する企業を順次紹介していきたいと思います。

 

 

 

 最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。 

 

 

 

 

▲TOPに戻る